Home> 闘争記事 > 7・24関空反対全国闘争 今こそ32年間の関空闘争の真価を発揮するとき! 動労水戸迎え135人で成功

7・24関空反対全国闘争 今こそ32年間の関空闘争の真価を発揮するとき! 動労水戸迎え135人で成功

20160801a-1.jpg 7月24日、大阪府泉佐野市の末広公園で「戦争反対!改憲と労組破壊の安倍打倒!関空の軍事使用反対!」関西空港反対全国集会を行いました。地元40人をはじめ135名が結集し、ビラを見た近所の婦人が「子や孫を戦争に行かせたくない、戦争だけは絶対にダメ」と参加されました。
 司会は関西新空港絶対反対泉州住民の会の小林順子さんと中山綾子さん。冒頭、「沖縄高江での工事再開強行弾劾! 安倍政権を許さないぞ! 沖縄と連帯して闘うぞ!」のシュプレヒコールで集会が始まりました。

20160801a-2.jpg 関西労組交流センターの深町加代子代表が「32年間の関空反対闘争は、戦争が切迫するこの日のために闘ってきた。世界中の労働者民衆がもうがまんできないと立ち上がっている。乳飲み子を抱えた女性も立ち上がっている。絶対反対で団結し、労働組合の闘いを軸に全民衆総決起で闘えば、戦争を止め、社会のすべてを奪い返すことはできる」と力強く主催者あいさつを行いました。
 動労水戸の国分勝之副委員長と全国水平同盟の久原正子委員長、婦人民主クラブ全国協議会関西ブロックの山本美知子代表、8・6ヒロシマ大行動実行委員会の中島健さんが連帯のあいさつを行いました。
 国分副委員長は、「戦争は絶対許してはいけない。動労水戸も結成30年、軍事空港化を止めてきた関空闘争と同じくらい闘ってきた。政府のごまかしの極致がフクシマだ。7月12日動労水戸は17人のストライキで常磐線原ノ町―小高運行再開反対を闘った。小高では動労福島の闘いがセレモニーを直撃した。住民に帰還と被曝を強制することは許せない。フランスの労働者は実際原発を止めている。動かすのも止めるのも労働者だ。ともに闘おう」とあいさつ。
 森田恒一・前泉州住民の会代表、三里塚芝山連合空港反対同盟、動労千葉などからのメッセージが紹介され、泉州住民の会代表の国賀祥司泉佐野市議が基調報告を行いました。
20160801a-3.jpg 国賀さんは「今日の集会には特別の思いがある」と、32年前、市が集会場を貸さないという妨害をうちやぶって、野出の浜で関空反対集会をはじめたことを振り返り、「毎年現地で闘争をやり、米軍や自衛隊が軍事使用するたび抗議闘争をやり止めてきた。三里塚闘争とともに、偉大な反戦闘争の地平をつくってきた。今の情勢でこそ関空闘争が反戦闘争の拠点として真価を発揮する時だ」「作戦計画5015は関空や成田空港の定期便を止め、軍事使用することを不可欠にしている。自治体労働者が水の供給など真っ先に動員され、関空労働者が運送、荷役などに動員される。これに反対して自治体労働者、関空労働者が戦争に協力しなければ、戦争も軍事使用もできない。兵士も労働者、労働者こそ反戦闘争の主体だ! 労働組合が団結して闘えば戦争は阻止できる。沖縄、三里塚、福島、動労千葉、韓国・民主労総、世界の労働者と団結して闘おう!」と訴えました。
 泉州住民の会役員の井上敏幸さん、塩満留夫さん、奈良市従業員労働組合、八尾北医療センター労働組合、関西合同労組泉州支部とS工機分会、全学連が決意表明に立ち、泉州労組交流センター・黒瀬博匡代表が閉会あいさつを行いました。
 井上さんは「橋下が関空をオスプレイの基地にと言い出した時抗議に行き止めた。沖縄高江反対住民への政府の暴挙は許さない。改憲、戦争を止めよう」。奈良市従業員労働組合は「激しい労組解散攻撃のなかで、正規と非正規の団結をつくりだし、下水道の民間委託を止めてきた。新自由主義はウソとだましと脅ししかない。労組が絶対反対で団結して闘えば粉砕できる。ストライキで闘う労働組合に変えるため26日集会とデモを行う、結集を」。八尾北医療センター労組は「政府の医療制度改悪で、保険がない、低所得の人が病気を重症化させ悔しい思いで死んでいっている。病気になった人を待ってる医療ではなく、予防医療、患者も医療者も対等に団結の力で命と健康を守る拠点として、来るべき社会の準備としてたたかう」。関西合同労組泉州支部は「私たちには勝利の方針がある。労働者には力がある。ゼネストと国際連帯で闘おう」、ともに登壇したS工機分会長は、大幅賃下げ、パワハラ自殺への怒りから組合を結成し、前進を勝ち取っている報告を行い、「労働法制改悪阻止、堺から世界へゼネストと革命、労働者の勝利を信じともに闘う」。全学連は「京都大学での4学生への無期停学処分と徹底的に闘い、第二波反戦バリストを必ず実現する」と意気軒高と決意表明しました。
 関空の見えるりんくうタウンまで、太鼓に合わせて元気よくデモ行進しました。沿道や団地、マンションから多くの住民がデモに注目し声援を送ってくれました。
(泉州地区委員会・M)

Index of all entries

Home> 闘争記事 > 7・24関空反対全国闘争 今こそ32年間の関空闘争の真価を発揮するとき! 動労水戸迎え135人で成功

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top