Home> 闘争記事 > 民営化反対! 豊洲移転撤回へデモ

民営化反対! 豊洲移転撤回へデモ

20170320b-1.JPG 築地市場の豊洲移転撤回を求める3回目の築地デモが、3月17日午後、全国労働組合交流センターの呼びかけで行われ、70人が結集した。今回のデモは石原慎太郎元知事、浜渦武生元副知事の都議会百条委員会での証人喚問という重大な局面において闘われた。また、安倍政権と日本会議の犯罪である森友事件への怒りが爆発し安倍の危機が深まる中で、「安倍も石原も小池も監獄に入れろ!」の怒りをほとばしらせた。
 石原は、すべての責任を開き直って「豊洲に早期移転すべき」と叫びたてている。小池知事は豊洲移転を前提として、都の開設する11市場の全面民営化を狙っている。民営化は労働者の首切りと非正規職化、安全破壊を必ずもたらす。日本共産党はこの小池にすり寄っている。絶対反対を貫く労働組合の闘いが待ち望まれている。
 築地市場へ向かうデモに、市場労働者と沿道の人びとが大注目。たくさんのビラが受け取られ、「がんばって」「移転ではなくここに残せばいい」などの共感の声が寄せられた。

Index of all entries

Home> 闘争記事 > 民営化反対! 豊洲移転撤回へデモ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top