Home> 反原発・反核 > | 学生運動 > | 安保・沖縄 > | 戦争・改憲阻止 > | 闘争記事 > 京都大 斉藤征二さんが講演 原発と戦争を止めると決意

京都大 斉藤征二さんが講演 原発と戦争を止めると決意

20170417b-1.jpg 4月13日、京都大学で「原発と戦争、どう止めるか」と題して、元原発労働者の斉藤征二さんを講師に招いて講演会を開催しました。(写真)
 斉藤さんは、戦争への怒りが自分の闘いの出発点であることを強調し、原発も戦争と同様、一握りの支配者の金もうけのために多くの人びとの命と生活を犠牲にするシステムであることを明らかにしました。
 講演の後、新入生や市民の方など、多くの参加者から質問や意見が出され、活発な質疑応答が行われました。中国からの留学生は、日本で中国に対する排外主義があおられている現状を涙ながらに訴え、「戦争をつくりだす一切の原因は安倍政権にある」と訴える斉藤さんの講演への感動を語りました。
 最後に、京大同学会の作部羊平委員長がまとめを行い、京大に巣食う原発御用学者との闘いを契機に同学会が再建されたこと、そしてこれまでの地平を発展させ軍学共同研究絶対反対の全学ストにむけて闘う決意を語って全体を締めくくりました。(京都大学・S)

Index of all entries

Home> 反原発・反核 > | 学生運動 > | 安保・沖縄 > | 戦争・改憲阻止 > | 闘争記事 > 京都大 斉藤征二さんが講演 原発と戦争を止めると決意

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top