Home> 労働運動 > | 教労 > 日教組大会で連合打倒訴え

日教組大会で連合打倒訴え

20170720b-1.jpg 7月15〜16日、日教組第106回定期大会が東京都内の日本教育会館で開かれた。労組交流センター教育労働者部会は、連合と一体化して労基法解体を推進する本部を弾劾し、「『働き方改革』粉砕! 連合打倒しストで闘う日教組を! 改憲阻止ゼネストで安倍倒そう」と訴え、ビラと『前進』を配布し情宣活動に立った。代議員は横断幕を見てうなずきながら入場。大会では「憲法改正反対の特別決議」が採択された。改憲阻止決戦の火ぶたが切られた。

Index of all entries

Home> 労働運動 > | 教労 > 日教組大会で連合打倒訴え

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top