Home> 労働運動 > | 弾圧との闘い > | 民間・合同労組 > 関生支部弾圧粉砕へ大集会

関生支部弾圧粉砕へ大集会

20181210c-1.JPG 12月8日、「労働組合つぶしの大弾圧を許さない!12・8集会」(主催/実行委員会)が大阪市・中央区民センターで開かれ、全日本建設運輸連帯労組関西地区生コン支部に対する弾圧への反撃を宣言した(写真)。今年8月以来、武建一委員長ら組合員のべ40人が不当逮捕され、12人の勾留が続いている。共謀罪適用と労組活動禁止を狙った大弾圧だ。集会には会場満員の600人が結集し、関生支部の坂田冬樹副委員長が経過報告と反撃の状況を明らかにした。また接見禁止中の武委員長のアピールも読み上げられた。(詳報次号

Index of all entries

Home> 労働運動 > | 弾圧との闘い > | 民間・合同労組 > 関生支部弾圧粉砕へ大集会

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top