Home> 弾圧との闘い: 2010年5月アーカイブ

弾圧との闘い: 2010年5月アーカイブ

郵政職場へのビラまきで逮捕!こんなこと許せるか!

 「絶対許せない!こんなことで逮捕か!」の怒りが広がっている。5月25日早朝、新潟西郵便局前で新潟県労組交流センターのAさんらがビラをまいていたところ、支店長と次長が「暴行」を受けたと警察に通報し、不当逮捕された。4大産別を先頭とした6・13集会への大結集と動労千葉労働運動の前進への、恐れをなした弾圧である。権力はAさんを閉じ込めておくためだけに、10日間の勾留もつけた。絶対に早期奪還をかちとり、6・13へ総決起していく決意だ。
 不当弾圧の事実は、こうだ。

市東さんへの勾留延長弾劾! 絶対に奪還するぞ!

 5月28日、千葉地裁は市東孝雄さんへの勾留をさらに10日間延長することを決定した。許せない! 市東さんの不当逮捕・長期勾留と、続く萩原富夫さんへの不当逮捕は、三里塚反対同盟、とりわけ敷地内農民に対する凶暴きわまりない圧殺攻撃だ。三里塚闘争はまさに、国鉄・沖縄と並んで日帝・鳩山政権との階級的激突の最先端にせり上がった。市東さん、萩原さんの即時奪還なしに労働者階級の闘いの発展はなく、6・13大集会の勝利もない。千葉地裁と警察・検察に対し、全国から抗議の集中を! 不屈に闘う反対同盟を全国全人民の総力で守り抜こう! 萩原富夫さんの勾留理由開示公判が6月3日(木)午後1時から行われる。全力で結集しよう!(正午、千葉地裁正門前集合)。全学連現地行動隊の派遣に続き、全国から援農の組織化を!

市東さん即時奪還へ、勾留理由開示公判に100人が結集

s20100526b-1.jpg 5月25日、市東孝雄さんの勾留理由開示公判の日を迎えた。三里塚反対同盟の市東さんは、5月17日に天神峰の自宅の真ん前に設置された空港会社(NAA)の看板に対し、心底からの怒りを爆発させて弾劾・追及の闘いに立ち上がったことで、器物損壊の罪名を着せられて逮捕された。これに強く抗議した現闘のAさんも公務執行妨害で逮捕された。即時奪還の決意と不当弾圧への怒りに燃えて、反対同盟を先頭に100人に迫る労働者、農民、学生、市民がこの日午後、千葉地裁に結集した。ところが傍聴席はたったの18席! しかも東京地裁の裁判で駆り出される暴力職員がここ千葉地裁にまで派遣されて、最初から弾圧・排除の態勢が敷かれている。

ソウルから市東さん逮捕に抗議のメッセージ届く

 民主労総ソウル地域本部を始め、韓国の闘う労働者から、市東孝雄さんへの不当逮捕を弾劾し、三里塚反対同盟への熱い連帯 を表明するメッセージが寄せられました。以下紹介します。

●民主労総ソウル地域本部より
 千葉県警は市東孝雄同志をただちに釈放せ よ!
 市東孝雄同志といえば、現地で生まれ育ち、これまで三里塚を守り続けている方ではないですか。韓国の同志たちが三里塚を訪問した際、直接お 目にかかり、闘争の映像を通してもよく知っています。
 孝雄同志が看板設置に抗議するのはあまりにも当然であり、正当な行為です。法的要件も満た さない彼らが勝手に私有地云々し、わが農民たちの暮らしの拠り所に手をかけているのに、どうして抗議せずにはいられましょうか。

市東さん不当逮捕! 20日三里塚現地に緊急決起を!

 5月17日午後、三里塚反対同盟の市東孝雄さんが不当逮捕された。この日午後16時すぎ、成田空港会社は、団結街道の現地闘争本 部の隣にある市東さんの畑の北側からその先のゴルフ場までの間を、5月20日から閉鎖する旨を記した看板を立てに来た(写真)。しかも、3枚立てた看板のうち1枚をあろうことか、市東さん宅 の監視台の向かいに 打ち込んでいくという暴挙に出た。 そこに駆けつけた市東さんは烈火のごとく怒り、空港会社の作業員を猛然と追いつめ、持てる力の限りの怒りを爆発させ、 団結街道の閉鎖など自分が居る限り断じて許さないぞとばかり徹底的に弾劾しぬいた。

Home> 弾圧との闘い: 2010年5月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top