Home> 弾圧との闘い: 2013年6月アーカイブ

弾圧との闘い: 2013年6月アーカイブ

爆取でっち上げ弾圧裁判 東京高裁山崎裁判長が控訴棄却の不当判決

20130628a-1.jpg20130628a-3.jpg 「不当判決を弾劾するぞ!」「控訴棄却を許さないぞ!」「東京高裁山崎裁判長を弾劾するぞ!」
 東京高裁前に怒りのシュプレヒコールが響きわたった。傍聴には家族、迎賓館・横田裁判の完全無罪をかちとる会を先頭に90人を超える労働者、市民が集まったが、傍聴券は32枚。裁判所前で結果を待っていた人びとが怒りの拳を突き上げた。この暴挙が許せるか!怒りに身体が震える。
 迎賓館・横田爆取デッチあげ弾圧裁判差し戻し控訴審判決公判が6月27日午後1時30分、429号法廷で開かれた。冒頭、東京高裁第6刑事部山崎学裁判長が「控訴棄却」の主文を言い放った。すかさず十亀弘史同志が「こんなの判決じゃない!」と鋭く弾劾し、法廷は怒りに包まれた。しかし、3同志を収監することはできなかった。「われわれ3人がここにいることが大きな勝利だ」(十亀同志)と確認し、判決報告集会を持った。 

Home> 弾圧との闘い: 2013年6月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top