Home> 弾圧との闘い: 2013年7月アーカイブ

弾圧との闘い: 2013年7月アーカイブ

全証拠を開示させ、ただちに再審開始を! 6・30星野全国集会が大高揚

20130702a-1.jpg 6月30日午後、「全証拠を開示させ、ただちに再審開始を6・30星野全国集会」が開かれ、650人の労働者学生人民が全国から結集、会場の東京・蒲田の大田区民ホール・アプリコを超満員にした。集会は、国鉄闘争を軸とする4カ月決戦の一環として、日帝・安倍打倒の参院選闘争と一体のものとして、星野全証拠開示大運動を展開すること、9・8徳島刑務所包囲闘争を闘いとることを、力強く確認した。とりわけ、星野同志と71年11・14闘争の共同の被告であった荒川碩哉(ひろや)のスパイへの転落と、国家権力の分断・破壊攻撃に対する、猛然たる怒りの総決起集会になった。
 

Home> 弾圧との闘い: 2013年7月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top