Home> 弾圧との闘い: 2013年12月アーカイブ

弾圧との闘い: 2013年12月アーカイブ

第3回「大阪・星野文昭さんを取り戻す会」総会と「愛と革命」出版記念星野関西集会が大成功

20131218a-2.jpg 12月14日、第3回「大阪・星野文昭さんを取り戻す会」総会を30人の結集で行いました。基調報告で「星野闘争は星野文昭さんが語るように資本・国家の新自由主義攻撃と絶対反対で闘い勝利している動労千葉労働運動と一体で、労働者の「賃金奴隷」からの解放を勝ち取る闘いであること。また、全国労組交流センターと「星野さんを取り戻そう!全国再審連絡会議」の共催で勝ち取った2回の徳島刑務所包囲闘争が、星野闘争を大きく前進させるものとしてあったこと、階級的労働運動の発展と一体で星野闘争勝利を勝ち取る百万人規模の大運動をつくり出そう」と確信に満ちた提起が行われました。
 

星野全国集会 12・1飛躍点に2014年へ 証拠開示攻防が山場

20131206b-1.jpg 星野さんを取り戻そう!全証拠を開示させ再審勝利へ12・1星野全国集会(主催/星野さんをとり戻そう!全国再審連絡会議)が東京・永田町の星陵会館で開かれた。全国から680人が集まり、星野闘争大飛躍の2013年を締めくくる闘いとして、集会後、都心デモに打って出た。
 全証拠開示大運動を推し進める中でスパイ荒川を摘発・打倒、6月の全国集会から9・8徳島刑務所デモと『愛と革命』発刊、その力が全国25番目の救援会「九州の会」発足となり、盛岡での絵画展実現につながった。 

Home> 弾圧との闘い: 2013年12月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top