Home> 弾圧との闘い: 2016年7月アーカイブ

弾圧との闘い: 2016年7月アーカイブ

ユニオン習志野弾圧 組合役員2人を奪還 労組破壊弾圧うち破った

20160725b-1.JPG 7月12日に千葉県警が「詐欺罪」をデッチあげてユニオン習志野の組合役員2人を不当逮捕し、組合事務所などへの家宅捜索を強行した弾圧(本紙2766号に転載した「日刊動労千葉」第8131号で既報)を打ち破り、22日、勾留されていた菊池晴知委員長と斎藤佳久執行委員の不起訴・釈放がかちとられた。闘う労働組合の破壊を狙った卑劣な弾圧は、完膚(かんぷ)なきまでに打ち破られた。

Home> 弾圧との闘い: 2016年7月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top