Home> 闘争記事: 2010年6月アーカイブ

闘争記事: 2010年6月アーカイブ

「菅訪沖阻止!」掲げ東海各地で安保・沖縄街宣に決起

s20100622b.jpg 岐阜・三重・愛知で、「辺野古新基地建設阻止! 沖縄を北朝鮮侵略戦争の拠点にするな! 菅訪沖阻止!」を掲げて6・23沖縄全国一斉行動を闘いました。6月19日午後、JR岐阜駅では「とめよう戦争への道!百万人署名運動岐阜連絡会」の呼びかけで街頭宣伝と署名活動が取り組まれました。20日には愛知・金山総合駅、三重・四日市で東海合同労組を中心に百万人署名運動の仲間、労組交流センターの仲間も結集して、沖縄を戦時下の状態におき日米同盟強化と辺野古への新基地建設を強行突破しようとする菅新政権に怒りの声をあげました。 

渋谷での沖縄街宣、大党派激突に勝ちぬく!

s20100621a-1.jpg 6月20日、渋谷ハチ公前で6・23沖縄集会に向けた統一街宣が打ち抜かれた。「菅は鳩山が結んだ日米合意を守ると宣言し、6月23日の沖縄慰霊祭に乗り込もうとしている! 絶対許せない!」「今こそ沖縄の怒りと団結し、6・23集会に集まろう!」と訴えるとどんどん若者が署名に立ち止まった。「基地はない方がいいと思うけど、でも仕方がないのでは?」と考え込む若者に、「戦争も解雇も絶対反対を貫いて団結を拡大することがこの破産した資本主義社会を変える力なんだ」と訴えると見る見る顔付きが変わり、『前進』をカバンにしまい込んで去っていく。次々と沖縄出身者がうれしそうに署名をしていった。「沖縄闘争こそ民主党政権の本性を暴き出す決定的闘いだ! 鳩山をみよ! 菅をみよ!」と訴えると皆、ウンウンとうなずいて歩いていく。 

「安保粉砕・菅打倒」の6・23へ! 秋葉原で街宣

s20100620b.jpg 6月19日午後、JR秋葉原駅前にて「とめよう戦争への道!百万人署名運動」の呼びかけで6・23に向けた街頭宣伝を行った。沖縄を戦時下の状態におき、参院選に突入した情勢の中で、「菅政権打倒」を掲げた初の街頭宣伝だ。駅に到着するとすでに民主党の宣伝カーが停まっており、完全に民主党とかち合う形で街頭宣伝が始まった。「辺野古に基地をつくらせるな」「戦争と改憲の菅政権打倒」のゼッケンを見てチラシを受け取りにくる労働者が多い。数人のグループで署名をしていく青年労働者、学生が目立った。筑波大に通う女子学生は、「ゼミで署名を集めてみます」と署名用紙を持ち帰った。「就職先がなくて、自衛隊に入った」という入隊一年目の青年労働者は、「沖縄の基地は撤去した方がいい」と署名に応じた。「今後もぜひ資料を送ってほしい」と連絡を交換できた学生、青年労働者も生まれている。 

コンルータス全国大会で動労千葉が渾身のアピール!

s20100605b-1.jpg 動労千葉全学連がついに南米大陸に上陸! ブラジルをはじめ全世界の労働者・学生と圧倒的な交流をかちとっている。現地時間6月3日、コンルータス全国大会が始まった。2000人の代議員が結集する中、動労千葉の照岡清一いすみ支部長が本部を代表して渾身のアピールを行った! 照岡支部長は、「6月13日には、新自由主義攻撃と闘う新たな全国運動をスタートする」「われわれは5波のストライキで外注化を阻止した。団結した労働者の闘いこそが社会を変革し歴史をつくる力だ! 全世界の労働者の国境を越えた団結が必要だ。ブラジルの同志のみなさん! 心はひとつだ」と11月労働者集会を断固よびかけた。

必要なのは労働者自身の団結した組織だ! 6・2広島街宣に大反響

s20100603d-1.jpg 6月2日夕方、この日午前の鳩山退陣表明を受けて、広島県労働組合交流センターと百万人署名運動広島連絡会、婦人民主クラブ全国協広島支部の仲間は、広島市中心部の紙屋町バスセンター前で、6・13大集会への結集を訴える街頭宣伝を行った。「沖縄の怒り、労働者の怒り 鳩山政権を打ち倒す!」「解雇絶対反対・基地撤去を貫く闘う労働組合と労働者の党こそ」「国鉄1047名解雇撤回! 全労働者の未来をかけ6・13大集会へ」と訴える広島県労組交流センターの緊急声明ビラと6・13大集会タブロイド版をセットにして配ると、帰宅途中の労働者が次々と受け取る。百万人署名も39筆集まった。

Home> 闘争記事: 2010年6月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top