Home> 闘争記事: 2011年5月アーカイブ

闘争記事: 2011年5月アーカイブ

"西郡支部1千人建設で勝利する"関西狭山集会で戦闘宣言

s20110524b-1.jpg 5月22日、八尾市・桂人権コミュニティセンターで「5・23石川一雄さん不当逮捕48カ年糾弾! 狭山第3次再審闘争勝利! 新自由主義と対決する新たな解放運動をつくり出そう! 八尾北医療センター明け渡し反対! 西郡住宅闘争勝利! 関西狭山集会」が開催された。主催は部落解放同盟全国連西郡支部、八尾北医療センター労組、関西労組交流センターで、180人が大結集した。
 末光道正八尾市議の特別報告の後、石川一雄さんから狭山闘争支援者に宛てたメッセージが読み上げられた。 

広島で狭山集会、石川さんのメッセージに新たな決意

s20110524a-1.jpg 5月22日、広島市西区福島町の「いきいきプラザ」(旧西隣保館)において、部落解放広島共闘会議の仲間35名が結集し、「反失業・反原発! 分断打ち破り生き抜くための団結を! 石川さん不当逮捕48カ年糾弾! 5・23狭山集会」を開催した。
 冒頭、三里塚反対同盟と支援者に対する5・20弾圧を集会参加者全体で徹底弾劾した。石川一雄さんが全国の狭山支援者に発したメッセージが紹介された。 

東日本解放共闘が狭山集会かちとる

s20110523a-1.jpg 5月21日、東京・杉並区立産業商工会館で部落解放東日本共闘会議による狭山集会が開催された。1963年に起こった狭山事件の犯人にデッチあげられた石川一雄さんに対する不当逮捕48カ年を糾弾し第3次再審闘争に勝利しよう、と労働者・学生など71人が参加した。解放共闘は前日、東京高裁への要請行動をやり抜いた上で、三里塚反対同盟とともに天神峰現闘本部裁判闘争を闘った。会場は5・11関西地区生コン支部への弾圧に続く5・20三里塚への反動判決と50人逮捕という大弾圧に対する怒りのるつぼと化し、ただちに全員奪還へと総決起することを誓った。 

三里塚反対同盟不当逮捕への怒り込め、裁判員制度廃止集会・デモが高揚!

s20110521b-1.jpg 「5・20を裁判員制度廃止記念日に!全国集会in日比谷」が5月20日夕、日比谷野外音楽堂で開催され820人が集会・デモを闘った。主催は裁判員制度はいらない!大運動。開会を前に東京高裁で不当逮捕の報が飛び込んできた! この日午後、日比谷公園近くの東京高裁で開かれた三里塚現地闘争本部裁判で仮執行付きの不当判決が出された。この不当判決に対し、弁護団はただちに仮執行停止を申し立てた。この決定を求めて申し入れ中だった三里塚反対同盟と支援の労働者、学生ら全員、なんと50人が不当逮捕されたというのだ! 裁判傍聴後、日比谷野音で集会参加を予定していた人も多い。 

Home> 闘争記事: 2011年5月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top