Home> 闘争記事: 2011年8月アーカイブ

闘争記事: 2011年8月アーカイブ

怒りのフクシマと強く結び、婦民全国協が全国総会

s20110825a-1.jpg 8月20、21日の両日、大阪市内で婦人民主クラブ全国協議会第28回全国総会が開催され、全国から83人が結集した。総会には、三里塚芝山連合空港反対同盟婦人行動隊の宮本麻子さん、労組交流センター全国女性部と八尾北医療センター労組を代表して灰垣美佐子さん、八尾市議・末光道正さん、泉佐野市議の国賀祥司さんが参加され、ともに闘うあいさつが行われた。
 福島からは、婦民全国協の福島読者会やふくしま合同労組・市川潤子さん、そして子どもたちを放射能から守る福島ネットワークの佐藤幸子さんからもともに闘おうとメッセージをいただいた。 

「原発とめて世の中変えよう!」8・15集会が大高揚

s20110818a-1.jpg 8月15日、早朝の靖国参拝阻止デモを引き継ぎ、「原発とめよう 世の中かえよう 8・15労働者・市民のつどい」が東京・中野区のなかのゼロ小ホールで行われ、575人が会場を埋めた。アメリカ反戦活動家シンディ・シーハンさん、福島の母親、韓国の民主労総を迎え、その全身全霊をかけた反戦・反原発・反失業への訴えに応えて、ともに闘うことを誓った。9・11反原発行動を成功させ11・6労働者集会1万人結集を実現する、まったなしの闘いが始まった。 

杉並で「つくる会」系教科書(育鵬社・自由社)採択を阻止!

s20110811b-1.jpg 「やった!」「勝ったぞ!」杉並区役所前に歓声が上がった。8月10日、東京・杉並区の教育委員会は、歴史・公民の教科書にともに帝国書院の教科書を採択した。「つくる会」系の育鵬社・自由社の教科書採択は阻止された。この日、「つくる会」系教科書採択阻止でかけつけた労働者市民は、手を取り合い、抱き合って勝利をかみしめた。
 当日は早朝から300人以上が区役所を取り巻いた。30人ほどで登場した右翼は罵声を繰り返していたが、杉並・親の会を先頭に労働者市民は整然とアピールを行い、右翼や警察権力の目の前で署名がどんどん集まった。 

東大阪市教委による育鵬社版公民教科書採択徹底弾劾!

s20110811a.jpg 7月26日、東大阪市教育委員会は、現場の声をまったく無視し、教科書改善の会が執筆した育鵬社版公民教科書を強行採択しました。この暴挙を怒りをもって弾劾します。(写真は8月3日、東大阪人権教育研究集会の会場前で、育鵬社版教科書の採択弾劾・白紙撤回を訴えてビラまきをする関西労組交流センターの仲間)
 通常、教科書の採択は現場から3冊が選定され、その中から最終的に1冊が決まります。今回は、その3冊に育鵬社版の教科書は入っていなかった。 

横浜市教委による育鵬社版教科書の採択弾劾!

 横浜市教育委員会は8月4日、来春から市立中学校で使う歴史と公民の教科書について、教科書改善の会が執筆した育鵬社版の採択を強行した。採択は全市一括で行われ、来春から全国で最も多い149校約8万人の中学生が使用することになる。神奈川では7月28日に藤沢市教育委員会が歴史と公民に、8月2日には神奈川県教委が県立中等教育学校平塚校の歴史に、それぞれ育鵬社版を採択した。絶対に許すことができない。 

「国鉄決戦と反原発で11月へ!」関西革共同集会が大成功

s20110803a-1.jpg 7月31日、革共同政治集会が大阪市立中央会館で開催され、全関西から220人が結集し、大成功した。
 集会の冒頭に、2011年前半決戦をふりかえるDVDを上映。司会のマル青労同の女性同志が意気高く開会を宣言した。連帯のアピールを部落解放同盟全国連西郡支部の岡邨洋支部長が行い、3・11情勢と対決しプロレタリア革命を担う支部1千名建設への決意を熱烈に表明し、新自由主義の先端で西郡更地化=廃村化攻撃と闘いぬく宣言を発した。 

青年が党の指導部に! 7・31豊島公会堂にあふれる感動と熱気

s20110802a-1.jpg 7月31日、革共同政治集会が東京・豊島公会堂で開催され、首都圏から870人が大結集した。大恐慌と3・11反革命と対決し、プロレタリア世界革命に向かって立ち上がっていく革共同の熱烈な戦闘宣言が発せられた。「国鉄闘争と反原発闘争の爆発で11・6労働者集会の1万人結集へ」――2011年後半の決戦方針は鮮明だ。織田陽介・全学連委員長の基調提起をはじめ、司会、決意表明などを青年労働者、学生が中心で担った。革命は青年の事業である。集会は、まさにマル青労同、マル学同の同志たちが革命的労働者党の指導部になる決意に満ちあふれ、革共同を青年・学生の党、未来を代表する党へとつくり変えていく歴史的な集会としてかちとられた。 

Home> 闘争記事: 2011年8月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top