Home> 闘争記事: 2011年9月アーカイブ

闘争記事: 2011年9月アーカイブ

「難民を人間として扱え!」東京入管に抗議デモ

s20110930c-1.jpg 9月28日、「難民を含むすべての外国人を人間として扱え! 収容するな! 仮放免者に仕事をさせろ!」と訴える東京入管への抗議デモが、60人を超える参加で闘われた。外登法・入管法と民族差別を撃つ全国実行委員会が呼びかけ、難民・仮放免者などの外国人と日本人労働者との共同闘争が実現したのだ。
 正午すぎ、品川駅港南口の東京入管行きバス停前で街頭宣伝が始まった。マイクを握った牛久入管問題を考える会の田中喜美子さんは、牛久で8月下旬から処遇改善を求めるハンストが闘われたことを報告し、「難民を生み出す新自由主義を労働者の団結で打倒しよう」と呼びかけた。 

「原発なくせ」と東京で6万人が集会とデモ

s2011092002-a.jpg 原発と核に対する抑えに抑えられてきた労働者人民の根底的な怒りが、歴史を動かす巨大な力となって噴出した。9月19日、東京・明治公園で開催された「さようなら原発1000万人アクション」に、全国からかけつけた6万人におよぶ人びとが立錐の余地なく会場を埋め、最寄り駅も駅からの道路も人であふれる事態となった。集会後の3コースに分かれたデモでは、幾隊もの長蛇の列から繰り出されるコールが響き合い、数時間にわたって渋谷・新宿の繁華街を覆い尽くした。
 

住宅追い出し許すな! 八尾市に大抗議闘争

s2011091601c-1.jpg 9・11反原発100万人アクションの熱気そのままに、9月14日、部落解放同盟全国連西郡支部と八尾北医療センター労組、八尾北命と健康を守る会、道州制・民営化と闘う共闘会議、そして、休暇をとってかけつけた全国連杉並支部と関西の労働者・学生150名は、「原発推進・大増税の野田政権打倒!住宅追い出し、西郡更地化・廃村攻撃許すな!八尾北医療センター明け渡し絶対反対!」の大抗議闘争を闘いぬいた。

 3時、八尾北医療センターでの決起集会につづき、4時半から市役所前行動は始まった。 

西郡廃村を許すな! 9・14八尾市大抗議行動へ結集を

s20110907d.jpg 全国、全関西から9・14八尾市大抗議行動への結集を訴えます。9・14闘争は橋下大阪府政下で八尾市が西郡にかけている更地化・廃村攻撃に対して、生きるためにこの社会を根本からひっくり返す大闘争だ。八尾市は7月27日付で、応能応益家賃制度に反対し供託で闘う仲間に「8月29日までに『滞納家賃』を全額納付するか納付相談に来庁しなければ入居承認を取り消す」という催告書を送ってきた。断じて許さない。供託者は団結を固め、全員が署名押印した「話し合いの申入書」を作成した。まさに「連判状」だ。(写真は8月25日、八尾市住宅管理課を徹底追及する供託者と末光議員) 

広島と香川で育鵬社の教科書採択に抗議

s20110907b-1.jpg 8月31日、広島の呉市と尾道市の中学校で原発推進・戦争賛美の育鵬社の教科書が採択されていたことが明らかになった(呉は歴史と公民、尾道は公民のみ)。極右勢力は沖縄・八重山とともに、広島をターゲットにしてきたのだ(広島に隣接する山口の岩国地区、島根の益田地区でも育鵬社の歴史教科書が採択)。これに対して、9月6日、8・6ヒロシマ大行動実行委員会、百万人署名運動広島県連絡会、婦人民主クラブ全国協広島支部は、呉と尾道の教育委員会に対して怒りの抗議行動に起った。 

トルコはクルドへの爆撃をやめろ!と渋谷でデモ

s20110902c-1.jpg 8月17日からトルコ政府がイラク国境付近のクルディスタン地域に対して大規模な攻撃を行っています。クルド人の独立運動組織PKK(クルド労働者党)の解体を狙ったものですが、攻撃は無差別的に行われています。空軍の戦闘機による空爆作戦や地上からは砲撃部隊を投入して砲撃を行っています。8月20日には13カ所、21日には4カ所、22日には7カ所を空爆し、合計で132カ所が空爆され、砲撃は349カ所に対して行われています。トルコ軍は90~100人を殺し、80人を負傷させたと発表しています。 

Home> 闘争記事: 2011年9月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top