Home> 闘争記事: 2011年10月アーカイブ

闘争記事: 2011年10月アーカイブ

原発御用学者を大学から叩きだそう! 怒りの熊取現地行動かちとる

s20111003a-1.jpg 10月1日、京大原子炉実験所が開催した年1回の一般公開「アトムサイエンスフェア」において、「放射線医学総合研究所」の研究者・島田義也の講演会が行われた。島田は「年間被曝量は10万マイクロシーベルト=100ミリシーベルトまでなら問題ない」と主張し、「放射能は安全だ」というデマを流布してきた筋金入りの原発御用学者である。京都大学の学生が中心になって結成された「10・1行動実行委員会」の呼びかけで大阪府熊取町の京大原子炉実験所に100人が結集し、「アトムサイエンスフェア粉砕」の一日行動を闘い抜いた。 

Home> 闘争記事: 2011年10月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top