Home> 闘争記事: 2016年7月アーカイブ

闘争記事: 2016年7月アーカイブ

東京で被曝労働拒否を NAZEN東京集会 動労水戸が講演

20160725c-1.JPG 7月22日、江戸川区総合文化センターで、NAZEN東京主催の「被曝労働反対の運動を東京から」を掲げた集会が開かれた。120人の結集で、東京での被曝労働拒否闘争を決意し宣言する場となった。
 司会は東京東部の自治体の女性労働者。まず映画「A2―B―C」が上映された。3・11直後から福島に入って撮ったこのドキュメンタリー映画は、放射線被曝がどれほど子どもの健康と精神を傷つけるか、見る者に衝撃を与える。福島の現実を生々しくを伝える貴重な映画であり、上映運動を広げることの大切さが多くの人に伝えられた。

愛媛県職労 伊方原発の再稼働阻む 松山市繁華街で集会・デモ

20160721c-1.jpg 伊方原発再稼働情勢と真っ向から対決して、7月17日、「住民も労働者も被ばくしてはいけない」坊ちゃん広場前集会とデモを行いました。午後1時から歌のアピールの後、1時半から集会開始です。坊ちゃん広場は松山一番の繁華街の入り口で、会場周辺では多くの人たちが足を止めて発言に聞き入りました。
 事務局の愛媛県職労・宇都宮理委員長が経過報告を行いました。なんとしても再稼働を止めたいと3月に続き集会を呼びかけ、「事故が起これば住民も労働者も被曝は避けられない。県庁の一部上層部が再稼働を進めているだけで、多くの県職員は県民と同じように再稼働には反対。そこで声を上げるのが労働組合の役割です。みんなが職場で声を上げ、原発労働者と一緒に闘えば廃炉はできる。労働者として頑張っていきたい」と力強く訴えました。

三里塚第3誘導路裁判、騒音問題で国・NAAを追及

20160720b-1.JPG 7月19日、千葉地裁民事第3部(阪本勝裁判長)で、第3誘導路裁判の弁論が開かれた。三里塚芝山連合空港反対同盟と顧問弁護団、支援の労働者・学生・市民は、天神峰の市東孝雄さんを追い出すためだけに巨費を投じて建設された、成田空港の第3誘導路への怒りを新たに、この日の闘いに臨んだ。
 午前10時30分に開廷し、弁護団はこの日提出した騒音問題についての準備書面を陳述した。

三里塚反対同盟が第39回の周辺一斉行動

20160720a-1.JPG 三里塚芝山連合空港反対同盟と支援連は7月16日、第39回の空港周辺地域一斉行動を展開した。7月3日の三里塚闘争50周年集会の成功で意気上がる中、午前8時30分、成田市天神峰の市東孝雄さん宅離れに、全員が集合した。
 事務局員の伊藤信晴さんから「7月3日の集会、11日の耕作権裁判闘争ごくろうさんでした。しかし、第3滑走路推進の4者協議会が8月末から9月初めに予定され、その後住民への説明会が一斉に開かれる情勢だ。今日の一斉行動もそうした攻撃との対決としてがんばろう」と提起された。

三里塚耕作権裁判闘争で千葉地裁へ向け市内をデモ

20160712a-1.JPG 7月11日、千葉地裁民事第2部(内田博久裁判長)で市東孝雄さんの耕作権裁判の弁論が開かれた。7・3三里塚50周年東京集会を大成功させた三里塚芝山連合空港反対同盟と顧問弁護団、支援の労働者・農民・学生・市民125人は、農地取り上げ攻撃への怒りも新たに、意気高くこの日の闘いに臨んだ。
 午前9時、開廷を前に千葉中央公園に結集し、太郎良陽一さんの司会で集会が始まった。最初に東峰の萩原富夫さんがマイクを握り、「昨日の参院選で自民・公明の与党が3分の2勢力を形成したが、これと対決し三里塚から社会を変えていこう」と呼びかけた。

崇仁住宅裁判 京都地裁が明け渡し判決 「即日控訴する」と戦闘宣言

団結力で即時の追い出しを阻止
20160707b-1.JPG 6月23日、京都地裁第1民事部・齋木稔久裁判長の不当判決に傍聴席からの弾劾の嵐が巻き起こる中、裁判長は脱兎(だっと)のように逃げ去った。判決は、京都市の住宅追い出し要求を認め、崇仁(すうじん)のAさんに部屋の明け渡しを求める許しがたい内容です。
 しかし、3月の東三条のBさんへの判決と同様に、即時明け渡しの仮執行宣言を付けることはできませんでした。これは、西郡(にしごおり)住宅闘争が大阪高裁判決(14年9月)で一審の仮執行宣言を取り消させた地平そのものです。即時の追い出しを阻止したのは、血と汗の西郡住宅闘争でつくり上げてきた団結の力です。

三里塚50周年東京集会盛大にかちとる

20160707a-1.JPG  7月3日、東京・すみだ産業会館で「三里塚闘争50周年!これからも闘うぞ――農地を守り、沖縄・福島と結ぶ7・3東京集会」が、三里塚芝山連合空港反対同盟の主催で開催され、全国から630人が参加した。
 1966年、千葉県成田市三里塚に「新東京国際空港建設」が閣議決定され、反対同盟は「空港絶対反対・農地死守」の原則で闘いを貫き、ついに半世紀の歴史を刻んでこの日を迎えたのだ。

Home> 闘争記事: 2016年7月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top