Home> 闘争記事 > 三里塚: 2011年7月アーカイブ

三里塚: 2011年7月アーカイブ

「現闘本部破壊は許さない!」三里塚緊急現地闘争に250人

s20110718b-1.jpg 7月18日、三里塚芝山連合空港反対同盟のよびかけで緊急現地闘争が闘われた。天神峰現地闘争本部の破壊・撤去の攻撃が迫る中、怒りに燃えた労働者・農民・学生・市民250人が猛暑をはねのけて結集し、反対同盟とともに闘うことを誓い合った。
 市東孝雄さん宅南の開拓組合道路に接する萩原進さんの畑がこの日の会場だ。目の前に新たに機動隊の宿舎が建てられている。これも第3誘導路工事の関連で移転してきたもので、参加者の怒りを一層かき立てた。 

団結街道・現闘本部破壊許さない! 反対同盟先頭に千葉地裁に決起

s20110713b-1.jpg 7月12日、三里塚・団結街道の廃道処分取り消しを求める団結街道裁判弁論が千葉地裁民事第3部(多見谷寿郎裁判長)で開かれた。被告の空港会社(NAA)と成田市は、三里塚芝山連合空港反対同盟にも天神峰の市東孝雄さんにも「原告適格がない」と強弁し居直っている。反対同盟と支援の労働者、学生、市民は怒りを燃やして法廷に詰めかけてともに闘った。(写真は法廷終了後の集会で訴える北原鉱治事務局長)
 顧問弁護団は、市東さんの団結街道の使用実態を克明に明らかにした。 

Home> 闘争記事 > 三里塚: 2011年7月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top