Home> 闘争記事 > 三里塚: 2011年10月アーカイブ

三里塚: 2011年10月アーカイブ

NAA主張の根拠は偽造文書だった! 耕作権裁判で事実経過暴く

s20111025c-1.jpg 10月24日、千葉地裁民事2部で三里塚芝山連合空港反対同盟・市東孝雄さんの耕作権裁判が開かれた。反対同盟と顧問弁護団、傍聴席を埋めた支援の労働者・農民・学生・市民が一体となって闘いぬいた。
 今回弁護団は、空港会社(NAA)が土地明け渡しの根拠としてきた「確認書」「同意書」が偽造された無効な文書であることを、事実経過をもとにして決定的に突きつけた。1988年、空港公団(のちのNAA)は成田空港2期工事区域の未買収地の強制収用を策動し、その申請手続きにおいて市東孝雄さんの父である市東東市さんなど賃借人の権利を頭から否定し無視する違法とデタラメを繰り返したあげく、市東さんの賃借地を特定する図面を地主の了解もなく勝手に作成し、さらに市東名義の印鑑まで偽造して申請書類を完成させるという、とんでもないことをやっていたのだ。 

市東さん農地裁判、NAAと県の違法・脱法行為を徹底追及

s20111019b-1.jpg 10月18日、千葉地裁で市東孝雄さんの行政訴訟・農地法裁判(二つの裁判が併合)の口頭弁論が開かれ、三里塚芝山連合空港反対同盟、顧問弁護団、傍聴の労働者・学生・市民が成田空港会社(NAA)の農地強奪攻撃と民事第3部・多見谷寿郎裁判長の早期結審策動に対する怒りを共有して闘いぬいた。
 弁護団は市東さんの南台の農地について、新たな主張をすでに8月に提出した。NAAが「明け渡し」を求めている市東さんの農地のうち、「南台41―8」は空港予定地の敷地の内と外にまたがって存在している。ところがNAAはその区別なく賃貸契約の解約手続きを申し立てた。農業委員会はまともに調べることなく、「空港への転用は相当」の判断を出して千葉県に送った。これは決定的に重大な問題だ。空港敷地でない部分が含まれていることによって、県知事の許可がなければこの土地の売買は無効になる。 

10・9三里塚全国総決起集会@movie

「廃道は違法だ!」 団結街道裁判、鑑定のデタラメを追及

s20111013a.jpg 10月11日、千葉地裁で団結街道裁判の口頭弁論が開かれ、原告の市東孝雄さんはじめ三里塚反対同盟と顧問弁護団、傍聴席の労働者・学生・市民が、農地強奪攻撃への怒りに燃えて闘いぬいた。
 天神峰の市東孝雄さんは、自分の家と畑を直線で結ぶこの道路を農作業で日に何度も往復してきた。その市東さんに無断で成田市は「廃道」を決定・通告し、昨年6月28日に夜陰に乗じて封鎖・破壊を強行し、NAAに払い下げた。廃止処分を取り消して団結街道を元に戻すことを求めて、市東さんら反対同盟の19人が訴えたのがこの裁判だ。 

原発反対・農地取り上げ阻止! 三里塚全国総決起集会が大高揚

s20111010a-1.jpg 10月9日、三里塚全国総決起集会が成田市東峰で開催された。三里塚芝山連合空港反対同盟は、原発反対・再稼働阻止、農業を壊滅させるTPP絶対反対、市東孝雄さんの農地死守決戦への突入をアピールし、全国から結集した労働者・農民・学生・市民1045人がこれに応えて奮い立った。
 会場は事務局次長・萩原進さんの畑で、空港の東側の敷地を食い破って存在している。萩原富夫さんと宮本麻子さんの司会で正午から集会が開始された。森田恒一さんが開会宣言に立ち、「機動隊を動員して市東さんの畑を奪いに来たときは、体を張って実力阻止する」と決意を表した。 

「労働者と農民の闘いを今こそ一つに!」千葉県三里塚集会が大成功

s20111003c-1.jpg 10月2日、第5回千葉県三里塚集会が千葉市のDC会館で開かれた。県内を中心に労働者、農民、学生、市民ら多数の参加者の熱気の中で、全員が1週間後に迫った10・9三里塚全国集会への総決起を誓い合った。
 三里塚現闘本部攻防のニュースなどのビデオが上映されたあと、ちば合同労組の2人の青年労働者が「原発を止め人間らしく生きるためにも、三里塚闘争に立ち上がろう」と開会のあいさつを行った。
 さっそく三里塚芝山連合空港反対同盟の北原鉱治事務局長、伊藤信晴さん、宮本麻子さんが紹介され前に並んだ。 

Home> 闘争記事 > 三里塚: 2011年10月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top