Home> 闘争記事 > 三里塚: 2012年2月アーカイブ

三里塚: 2012年2月アーカイブ

「成田空港軍事使用の実態」  戦闘車両搬入を現認

三里塚芝山連合空港反対同盟のブログによれば、2月19日の自衛隊南スーダンPKO派兵を弾劾する現地デモが行われたその日の夕刻午後5時、空港北側に位置する野毛平工業団地で、車体にUN(国連)と書かれた真新しい戦闘車両など計8台が大型トラックで搬送され、「日通航空・成田空港第三物流センター」に運び込まれたことが確認された。その一部始終を撮影した動画が公開されているのでここに引用する。 

 

市東さん農地裁判、NAAの苦し紛れの開き直りに怒り高まる

s20120221c-1.jpg 2月20日、千葉地裁で、市東孝雄さんの農地裁判(行政訴訟と農地法裁判を併合)の弁論が行われ、市東さんを先頭に三里塚芝山連合空港反対同盟と顧問弁護団、傍聴の労働者・学生・市民が全力で闘いぬいた。数々の重大な争点をめぐり、成田空港会社(NAA)と千葉県の違法がいよいよ明らかになってきた。
 ①「同意書」「境界確認書」に書かれた市東東市さん(孝雄さんの父・故人)の署名が偽造であったことを弁護団が鑑定書で明らかにしたことに対し、NAAは対抗する鑑定書を提出した。ところがその鑑定人は警察官OBで現職は「株式会社日本シークレット・サービス」(警備会社)社員であり、およそ専門家としての知見や客観性を欠いて「同一だ」と強引に主張するだけのデタラメなものだ。 

三里塚反対同盟が南スーダンPKO派兵抗議の緊急闘争に決起

s20120220a-1.jpg 2月19日、三里塚芝山連合空港反対同盟の呼びかけで、自衛隊南スーダンPKO派兵に対する緊急抗議デモが三里塚現地で闘われた。
 快晴のもと午後1時半、天神峰・市東孝雄さん宅の南側に位置する東峰の開拓組合道路に、反対同盟と支援の労働者・学生50人が軍事空港への怒りも新たに結集した。萩原富夫さんがマイクを握り、侵略派兵弾劾の第一声を上げた。「陸上自衛隊の南スーダン派兵の第1次隊本隊が成田から出発するということで本日の緊急闘争が組まれた。しかし先ほどのニュースでは“羽田から出発する”との報道があり、ひとまず成田からの出兵・軍事使用を粉砕した。今日は意気高くデモをかちとろう」 

第3誘導路裁判、NAAの弁明と居直りを徹底弾劾

s20120208a-1.jpg 2月7日、千葉地裁民事第3部(多見谷寿郎裁判長)で第3誘導路裁判の弁論が開かれた。この裁判で三里塚芝山連合空港反対同盟は、国と成田空港会社(NAA)に対し、暫定滑走路・第3誘導路の許可処分取り消し、工事中止などを求めている。
 暫定滑走路とへの字に曲がった誘導路の現実、そして天神峰の市東孝雄さんを追い出すために現在進められている第3誘導路建設は、成田空港の構造的欠陥の象徴だ。その違法性、危険性、反人民性を厳しく指摘したことに対し、国とNAAはおごりと居直りの弁明を書き並べた準備書面を出してきた。
 

Home> 闘争記事 > 三里塚: 2012年2月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top