Home> 闘争記事 > 三里塚: 2013年3月アーカイブ

三里塚: 2013年3月アーカイブ

市東さん農地裁判、最終弁論で裁判所とNAAらを圧倒

20130328a-2.jpg 3月27日、三里塚芝山連合空港反対同盟・市東孝雄さんの農地裁判の最終弁論が、千葉地裁民事第3部(多見谷寿郎裁判長)で行われた。3・24三里塚現地総決起集会の高揚を引き継ぎ、「農地を守れ」の一心で全国から183人の労農学人民が駆けつけ、ともに闘いぬいた。
 開廷に先立つ午前10時、雨の千葉中央公園で反対同盟の呼びかけによる集会が、萩原富夫さんの司会で始まった。
 最初に北原鉱治事務局長が発言に立ち、「闘わなければ、労働者・農民の生きる権利がなくなってしまう。頑張りましょう!」と一同を鼓舞した。 

市東さん農地決戦へ3・24三里塚全国総決起集会に1370人

20130325a-1.jpg 3月24日、三里塚芝山連合空港反対同盟の主催で、成田市天神峰の市東孝雄さんの畑において、三里塚全国総決起集会が開かれた。市東さん農地決戦のまっただ中にふさわしく、参加者・発言者の覚悟と意気込みが、鋭い集中性と緊迫感となって終始貫かれた集会となった。
 寒風の中を午前中から、全国の労農学市民が次々と到着し、この間の規模を大きく上回る全国集会になることを誰もが実感した。 

3・24三里塚全国集会への全力決起を誓い千葉県三里塚集会

20130318a-1.jpg 3月17日、千葉市のDC会館において、第8回を数える千葉県三里塚集会が実行委員会主催で開かれた。県内の青年労働者を先頭に、1週間後の3・24三里塚全国集会への全力決起を誓い合う場として大成功した。
 冒頭に、2・18市東さん農地裁判での千葉地裁包囲闘争、3・11福島行動を記録したビデオが上映され、特に福島の農民・労働者の原発廃炉へ向けた訴えが参加者の胸にあらためて響いた。
 司会のちば合同労組のあいさつに続き、早速三里塚芝山連合空港反対同盟の北原鉱治事務局長、伊藤信晴さん、宮本麻子さんの3人が紹介され、前に並んだ。 

3・7三里塚緊急現地闘争@movie

団結街道裁判、早期結審策動と対決

 3月12日、反対同盟が、団結街道廃止処分の許可取消を求めて成田市と成田空港会社(NAA)を訴えている訴訟(団結街道裁判)の第10回弁論が千葉地裁民事第3部(多見谷寿郎裁判長)で闘われた。市東孝雄さんの農地裁判が緊迫化することとあいまって、団結街道裁判も多見谷裁判長による早期結審策動との対決となりつつある。

第3誘導路供用開始に対し三里塚緊急現地闘争に決起

s20130308a-1.jpg 3月7日、三里塚芝山連合空港反対同盟の呼びかけで、第3誘導路供用開始に対する緊急現地闘争が闘われた。晴天だが強い風にあおられて土ぼこりが舞う中、市東孝雄さん宅の南側に位置する東峰開拓組合道路に、反対同盟と労働者・学生・市民110人が結集した。この場所も空港敷地に大きく食い込んで完全空港化を阻んでいる闘争拠点だ。
 午後1時30分、集会が始まり、司会の萩原富夫さんが「たった今小型機1機が第3誘導路を通った。供用開始を許さず本日のデモを闘おう」と第一声を上げた。 

Home> 闘争記事 > 三里塚: 2013年3月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top