Home> 闘争記事 > 三里塚: 2015年1月アーカイブ

三里塚: 2015年1月アーカイブ

三里塚一斉行動、3万署名を全力で訴える

20150130a-1.JPG 1月25日、三里塚芝山反対同盟は第21回目の成田空港周辺地域への一斉行動を行った。
 午前8時30分、天神峰の市東孝雄さん宅離れに集合して、打ち合わせを行った。最初に市東さんが、「今日の反対同盟ニュースの見出しにもなっていますけど、“今年は勝負の年”という覚悟で新年1発目の一斉行動に取り組みたい。私の農地をめぐる裁判でも権力やNAA(成田空港会社)の動きが出てくると思う。これに反撃する意味も込めて今日一日の行動をがんばろう」と訴えた。

団結街道裁判と天神峰やぐら裁判で成田市とNAAを追及

20150121a-1.JPG 1月20日、千葉地裁民事第3部(廣谷章雄裁判長)で、団結街道裁判、やぐら裁判の弁論が連続して開かれた。三里塚芝山連合空港反対同盟と顧問弁護団、支援の労働者・学生・市民は、農地強奪攻撃への怒りも新たに、2015年最初の裁判闘争を闘った。

三里塚新年デモと団結旗開き――「成田市中心部で3・29全国集会」

20150113a-1.JPG 1月11日、三里塚芝山連合空港反対同盟が主催する、新年初の三里塚現地デモと団結旗開きが行われた。
 デモに先立って、反対同盟は東峰神社に集まり、恒例のしめ縄の付け換えを行った。晴天に恵まれ、集まった人びとに見守られながら、手際よく作業が進められた。頭上40メートルをジェット機がすさまじい騒音を放ちながら通過し、この神社がB’暫定滑走路の南側延伸を阻む最前線であるとあらためて知らされる。
 午前10時30分、天神峰の市東孝雄さん宅の南側に位置する東峰開拓組合道路に、全国から125人が結集して集会が始まった。

Home> 闘争記事 > 三里塚: 2015年1月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top