Home> 闘争記事 > 三里塚: 2016年3月アーカイブ

三里塚: 2016年3月アーカイブ

3・27三里塚全国総決起集会 成田市赤坂公園で第3滑走路計画粉砕へ

20160329a-1.JPG 3月27日、三里塚芝山連合空港反対同盟が主催する全国総決起集会が成田市の赤坂公園で開かれた。朝鮮侵略戦争切迫情勢のもと、成田軍事空港第3滑走路計画を粉砕し、市東孝雄さんの農地を守りぬく気概を込めて、全国から720人の労働者・農民・学生・市民が結集した。
 成田ニュータウンの中心に位置する赤坂公園は初使用の会場だ。演壇が設置され、闘争50年の歴史を記録した写真パネルが展示される中、午前中から続々と参加者が到着し、色とりどりの旗やのぼりが立ち始めた。

労農連帯の旗掲げ、「市東さんの農地を守る会・新潟」を結成

s20160323a.JPG3月13日、新潟市内で「市東さんの農地を守る会・新潟」結成集会が22名の結集で開かれた。集会冒頭、司会を務めた新潟地域一般労組の鰕名一男委員長が、「私は85年10・20戦闘で逮捕され、3年半の獄中闘争を経験した。三里塚闘争を労働組合としてしっかりと取り組んでいきたい」と決意表明。動労総連合・新潟の坂場信雄特別執行委員は、昨年30年ぶりに三里塚の地を訪ねて「市東東市さんの『闘魂ますます盛んなり』を自分も貫きたい」と語った。
 集会には、市東孝雄さんから「祖父の代から100年耕作してきた畑は、私にとって命そのものです。この地で農業を続けることが、私の生き方であり闘いです。みなさん、どうか力をお貸しください」とあたたかいメッセージが届き、紹介された。

第3誘導路裁判、更新意見陳述で市東さんへの攻撃を徹底弾劾

20160317h-1.JPG 3月15日、千葉地裁民事第3部(阪本勝裁判長)で、第3誘導路裁判の弁論が開かれた。三里塚芝山連合空港反対同盟と顧問弁護団、支援の労働者・学生は、天神峰・市東孝雄さんに対する新たな攻撃に出てきた国・成田空港会社(NAA)に対して、激しい怒りで闘いぬいた。
 3月に被告の国・NAAはそれぞれ、示し合わせて準備書面を提出してきた。そこに書かれている新たな主張内容は、これまでを倍する凶悪で恥知らずな市東さんに対する攻撃である。

三里塚一斉行動、高まる住民の怒りと結合

20160316a.jpg三里塚芝山連合空港反対同盟と三里塚闘争支援連絡会議(支援連)は3・27全国集会まであと2週間に迫った3月13日、第35回目の空港周辺地域一斉行動を展開し、第3滑走路建設、暫定B'滑走路の1000㍍延長、深夜便の延長攻撃に怒る住民とさらに連携を強めた。
 朝8時30分、意気高く市東さんの離れに集まった。まず市東さんが、2日後に開かれる第3誘導路裁判弁論に向け、被告・国側から出された準備書面を怒りを込めて弾劾した。「向こうは『天神峰に戻って住み続けているのは市東の自由意思だから、市東は騒音を受け入れて当然』『収用されるはずだった敷地内に住む者の権利を保証する具体的な法律はないから、市東に原告適格がない』などという暴論を主張してきた。本当に腹が立つ。こういうデタラメへの反撃の意味も込めて、今日一日がんばろう」と呼びかけた。

団結街道裁判、更新意見で成田市を弾劾

20160309a.jpg3月1日、千葉地裁民事第3部(阪本勝裁判長)で団結街道裁判の弁論が開かれた。前日の耕作権裁判に続き、三里塚芝山連合空港反対同盟と顧問弁護団、支援の労働者・学生は、天神峰・市東孝雄さんの営農を妨害するために成田市によって2010年に強行された団結街道の封鎖・廃道化に対し、あらためて怒りをかきたてて闘いぬいた。
 今回は裁判長の交代に伴う更新手続きとして、弁護団が意見陳述し、廃道化の暴挙を徹底的に弾劾した。

三里塚耕作権裁判 "NAAは訴権濫用。請求棄却せよ"

20160303b-1.JPG 2月29日、市東さんの耕作権裁判の弁論が千葉地裁民事第2部(岸日出夫裁判長)で開かれた。
 市東さんが耕作する南台の農地の一部を、NAAが「不法耕作」と決めつけ、その明け渡しを求めて起こしたこの訴訟は、NAAの墓穴に転化している。農地強奪のために重ねた違法・脱法行為の数々が暴かれてきた。反対同盟と顧問弁護団、支援の労働者・農民・学生・市民は、怒りもあらたに必勝の決意で法廷に臨み、70席近い傍聴席が埋まった。

「市東さんの農地を守る会・茨城」の第2回総会開く

20160303a-1.JPG 2月28日、「市東さんの農地を守る会・茨城」の第2回総会がつくば市で開かれた。発足から1年、茨城の地から三里塚に連帯し、国家権力とNAAによる農地強奪を阻むため、市東さんを支える運動のさらなる発展を誓い合う場となった。
 最初に会を代表して動労水戸の木村郁夫書記長があいさつした。「昨年7月、三里塚現地調査を行った。朝鮮侵略戦争を阻止し安倍政権を打倒する闘いとして三里塚はますます重要になっている。動労水戸は動労千葉とともに反対同盟との労農連帯を強め、国家権力と真正面から闘う。最高裁にあてた緊急5万人署名を集めよう。成田市赤坂公園で開かれる3・27全国集会へ、そして7・3三里塚50周年集会に結集しよう。労働組合が軸となった農地を守る会を発展させよう」

Home> 闘争記事 > 三里塚: 2016年3月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top