Home> 闘争記事 > 三里塚: 2017年4月アーカイブ

三里塚: 2017年4月アーカイブ

三里塚耕作権裁判 意気高く千葉市内デモ/更新意見でNAAの不法を暴く

20170425a-1.JPG 4月24日、千葉地裁民事第2部(内田博久裁判長)で、市東孝雄さんの耕作権裁判の第32回弁論が開かれた。三里塚芝山連合空港反対同盟と顧問弁護団、支援の労働者・学生・市民90人は、「強制執行許すな」の気概に燃えて市東さんとともに闘った。
 午前9時に千葉市の葭川公園に結集し、太郎良陽一さんの司会で集会が開かれた。最初に、来日中の韓国民主労総ソウル本部の公共運輸労組ユシン支部・イヘジョン支部長とファンヒジュン・ソウル本部組織局長があいさつに立ち、半世紀を超えて闘う不屈の三里塚闘争に熱い連帯を表明した。

三里塚一斉行動、強制執行阻止署名始まる

20170417a-1.JPG 4月15日、三里塚芝山連合空港反対同盟と支援連絡会議は第47回の空港周辺地域一斉行動に立ち上がった。成田ニュータウンでの3・26全国集会の成功の上に、「農地死守、第3滑走路阻止」の闘いをますます発展させるべく、全員が闘志に燃えて闘い抜いた。
 午前8時30分に、天神峰の市東孝雄さん宅離れ(決戦本部)に集合し、打ち合わせを行った。3・26集会で提起された農地取り上げ強制執行阻止の請求異議裁判署名運動が、今日から本格的に開始される。署名への協力を訴える真新しいカラーリーフレットができ上がってきた。周辺地域住民から集めるのはもちろん、「戦争反対」の声を上げる人びととの連帯を求めて、署名を携えて国会前などへ積極的に打って出ることを確認した。

3・26三里塚全国集会@movie

三里塚で反対同盟が団結花見の会

 20170403b-1.JPG4月2日、成田市の三里塚第一公園で三里塚芝山連合空港反対同盟の団結花見の会が開かれた。雨の中での3・26全国集会から1週間、この日は快晴で暖かい絶好の花見日和のもと、反対同盟と支援連をはじめ、動労千葉、動労水戸、全学連などが各地から参加した。市東孝雄さんの音頭で乾杯。大いに飲み食べカラオケを楽しんでいると、固かったつぼみも次第にほころび、一同の表情も一層なごみ、交流と会話が弾んだ。全員で「反対同盟の歌」を熱唱し、市東さん農地決戦の勝利をあらためて誓い合った。(TN)

Home> 闘争記事 > 三里塚: 2017年4月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top