Home> お知らせ: 2018年1月アーカイブ

お知らせ: 2018年1月アーカイブ

◎第3誘導路裁判、国・NAAをかばう裁判長を弾劾

20180131b-1.jpg 1月30日、千葉地裁民事第3部(阪本勝裁判長)で第3誘導路裁判が開かれた。三里塚芝山連合空港反対同盟と顧問弁護団、支援の労働者・学生・市民は、天神峰・市東孝雄さんの営農を侵害し追い出しを図る成田空港への怒りをみなぎらせて闘った。
 この裁判は、国と成田空港会社(NAA)を相手に、B滑走路の2500メートルへの延長(2006年)、第3誘導路建設(2010年)という二つの変更許可処分を違法として追及し、B滑走路の使用禁止、飛行の差し止めを求める訴訟である。
 弁護団は今回、社会の再生産構造における農業のかけがえのない役割を明らかにした。特に安倍政権の「農政改革」が資本の農業への参入を促進し、現実には農家・農地つぶしとして進められていることを強く批判した。
 そして二つの変更許可処分にかかわるNAAと国交省の担当責任者の氏名・役職を具体的に明らかにすることを、あらためて強く求めた。当然の要求だ。
 ところが裁判長は「個別の争点との関連がはっきりしなければ......」「立証の予定との関連で必要性があるかどうか......」などと弁護団に向けて意味不明のことをつぶやきながら、被告に向けては何もしようとしない。

前進チャンネル第64回「改憲・労働改悪の安倍倒せ」@movie

前進チャンネル第63回「地方線切り捨てを許すな」@movie

前進チャンネル第62回「2・11国鉄集会に大結集を」@movie

前進チャンネル第61回「改憲発議粉砕・朝鮮戦争阻め 理不尽に立ち向かう」@movie

前進チャンネル第60回「改憲・共謀罪の安倍たおせ」@movie

前進チャンネル第59回「市東さんの農地絶対に守る」@movie

Home> お知らせ: 2018年1月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top