Home> 世界の闘いアーカイブ

世界の闘いの最近のブログ記事

不法派遣のAGC起訴しろ 解雇撤回へ旭支会が記者会見 ソウル

20190204a-1.JPG 1月29日、ソウルの大検察庁前で「『不法派遣先延ばし捜査、(悪徳法律事務所の)キム&チャンと取引したのか』/ムンムイル検察総長に尋ねます!」の横断幕を掲げ、旭非正規職支会は、検察捜査に対する抗議の記者会見を行った。現代自動車や起亜自動車、韓国GMなどの非正規職労組組合員と共に立ったチャホノ旭支会長は、「昨日、旭硝子の不法派遣問題について、捜査審議委員会に送る」との連絡を受けたと語り、自らAGC(旭硝子)を起訴せず、捜査審議委員会に送るとは、責任回避だと弾劾した。検察捜査審議委員会は17年12月に作られ、検察ではなく専門家集団で構成されている。

米教員ストが大勝利 公教育破壊に歴史的反撃

20190128a-1.jpg 1月22日朝、ロサンゼルス統一教組(UTLA)とロサンゼルス統一学区(LAUSD)は21カ月ぶりに労働協約が暫定合意に達したことを発表した。14日に突入したストライキは17日から協約交渉が再開され、土日祝日も含めた5日間、早朝から夜遅くまで行われた交渉でUTLAの要求のほとんどが満足のいくものとして勝ちとられた。
 地域社会を利する労働協約かちとる
 「公教育、教育労働者、生徒、保護者、それにコミュニティーにとって、歴史的な勝利です。UTLAの組合員は本当にすばらしい」とアレックス・カプートパール委員長は記者会見で語った。給与の6%アップ、クラス人数の削減、看護士や図書館司書など専門職教師の常駐体制、テストの半減、チャータースクールの規制などこの数十年間で公立学校が奪われてきた様々な事柄を取り戻す合意内容だ。その上、コミュニティースクールの設置などUTLAが理想とする教育体制の実現も見えてきた。

米UTLA3万人がスト 「闘って公教育を守り抜く」

20190121c-2.jpg 限りなく明るく活気にあふれて
 1月14日、ロサンゼルス統一教組(UTLA)の3万人を超える教職員が、ロサンゼルス統一学区の全校で、賃上げと教育環境の改善を求め、30年ぶりの大ストライキに立ち上がった。
 ストは豪雨の早朝から始まった。7時30分、教師たちがそれぞれの学校の前でピケットラインを張り、保護者や生徒たちが支援に駆けつけた。高校生は独自に教師支援のストライキに立ち「私たちの先生を支援し自分たちの教育環境を改善するため、ピケッティングを行っている」と語った。
 10時30分には各地区から教育労働者と支援者が結集し、ロサンゼルス市街のグランドパークが5万人を超える人びとであふれた。ILWU(国際港湾倉庫労組)、SEIU(統一サービス労組)、大学教職員協会などのカリフォルニアの他の労組も支援に加わって、マスコミ各社もレポーターを派遣して大きく報道した。CNNのレポーターは、「25年間ロサンゼルスに住んでいるが、こんなに多くの人が集まっている様子は初めて見る」と報道している。

韓国 死の外注化を止めろ! 青年非正規職虐殺を弾劾

20190117a-1.JPG 昨年12月11日、韓国西部発電泰安(テアン)火力発電所で、石炭を運搬するベルトコンベヤーを点検していた24歳の下請け企業労働者・キムヨンギュンさんがコンベヤーに挟まれて死亡した。以前は発電所の正規職が2人1組で行っていた業務が外注化により下請け労働者1人だけに変えられ、ヘッドライトも支給されなかったために起こった事故だ。外注化がまたも労働者を殺した! 2010年からの8年間に、この発電所では計12人の下請け労働者が死亡している。政府・資本による虐殺をこれ以上許してはならない。
 兵役を終えたキムさんは9月に泰安火力発電所を運営する下請け企業の契約職として入社したばかりで、「1年勤務すれば正規職に転換される」という条件だった。死のわずか2カ月前の、「ムンジェイン大統領、非正規職労働者と会いましょう。労働悪法をなくし、不法派遣責任者をこらしめ、正規職転換は直接雇用で」「私、キムヨンギュンは火力発電所で石炭設備を運転する非正規職労働者です」というボードを手にした写真が彼の遺影となってしまった。

韓国でも築地と同じ闘い ソウル 水産市場廃止を実力で阻止

20181210b-1.jpg 韓国・ソウル中心部のノリャンジン(鷺梁津)で長年営業を続けてきたノリャンジン水産市場で、市場廃止と新市場への移転に反対する商人の闘いが巻き起こっている。これは、小池都知事による築地市場廃止・移転攻撃に立ち向かう仲卸の仲間たちの闘いとまったく同じものだ。
 民間資本に開放して営利事業化
 この市場は100年近くも続いてきた歴史のある市場だ。しかし2002年以来の民営化政策によって、水産協同組合が建物と駐車場を所有し、民間資本との間で賃貸借契約を結んで管理・運営する形となった。市場の法的な開設者はソウル市だが、商人たちは市場法人である民間資本と契約して各店舗で商売を続けてきた。

韓国 全国民衆大会に1万5千人 ムン政権の改革逆行に怒り

「われわれ民衆が世の中の主人だ」
20181206d-1.JPG 「われわれが社会の主人だ! 民衆が主人となる世の中へと進もう!」――12月1日午後、ソウル・ヨイドの国会前で全国民衆大会が開催され、1万5千人が結集した。
 主催は、民主労総に加えて農民や露天商などの団体をはじめとする50以上の団体からなる「民衆行動」だ。参加者たちは、2015年に発足した「民衆総決起」陣形を引き継ぎ、パククネ政権打倒のろうそく革命に向けて体を張って闘い抜いてきた人々だ。ムンジェイン政権の発足後初となった今大会では、「止めろ!改革逆走行」というボードが会場を埋め尽くし、ろうそく革命を裏切って財閥優遇の政策を進めるムンジェイン政権と、積弊清算を妨げる勢力に怒りの声をたたきつけた。大会終了後には国会を包囲するデモが行われた。

仏で反マクロン大デモ 増税案を実力行動で粉砕

20181206b-1.jpg 12月1日、フランス全土で13万6千人がマクロン大統領の辞任を求めてデモに立ち上がった。パリでは都心のシャンゼリゼ通りを中心に暴動的闘いとなり、人民が警察と激突。催涙ガスなどで鎮圧にあたった警察により400人以上が拘束され、130人以上が負傷した。1968年の「5月革命」以来の激しい闘いだ。参加者は労働者、失業者、学生、退職者など多岐にわたっている。地方から参加した60代の教育労働者は、「黄色いベスト運動はフランスの貧困層を代表している。私たちは富裕層や大企業のツケを支払わされている」「ここに来られない多くの人々、そして子どもや孫たち、そして生きていけない状況に追いやられているすべての人々のために参加した」と語った。
 政府は4日に燃料税引き上げの6カ月間凍結と電気・ガス料金値上げの凍結を発表したが、5日、労働者民衆は増税案の撤回をかちとった。

韓国 民主労総16万人がゼネスト 労働組合で闘う権利求め

20181127c-1.jpg 財閥の利害代弁する政権に怒り
 「労働組合のもと団結し、交渉やストライキをできる権利をすべての労働者に!」――11月21日、ソウルをはじめ韓国全域で民主労総の組合員16万人がゼネストに突入した。主な要求項目は、長時間労働と賃金削減をもたらす「弾力勤労制」(変形労働時間制)拡大阻止、労組活動の権利保障、非正規職労働者の正規職化、年金改革だ。
 ゼネストの主軸を担ったのは金属労組だ。現代自動車、起亜(キア)自動車、韓国GM、現代重工業、大宇(テウ)造船をはじめ100以上の事業場で約13万人ほどがストに入った。
 国会前で行われた首都圏大会には1万人が結集。全国14地域でも同時刻にゼネスト大会が開かれ、計5万人の労働者が参加した。

ソウル 非正規職撤廃へ共同闘争 旭支会長ら最前線で決起

20181119a-1.jpg 韓国・民主労総は、11・10全国労働者大会で11・21ゼネストを宣言した。週明けの12日から非正規職労働者が「非正規職撤廃!」を掲げムンジェイン政権との実力闘争に突入した。
 解雇撤回・原職復帰闘争を闘う旭非正規職支会、韓国GM、現代キア自動車など金属労組傘下の非正規職争議労組からの提案を受け、民主労総や全国不安定労働撤廃連帯などで構成する非正規職共同闘争団(共闘団)が5日間の共同闘争に取り組んだ。

韓国 民主労総 11・21ゼネストへ 労働者大会に6万人 動労千葉訪韓団が共に闘う

20181112a-1.JPG 11月10日、韓国・ソウルで開催された民主労総の全国労働者大会に、90人を超える動労千葉の訪韓団が合流し、日本での11・4労働者集会&改憲阻止!1万人大行進に続く「東京―ソウルを結ぶ国際共同行動」として民主労総ソウル地域本部とともに闘った。
 2016〜17年にかけてパククネ前大統領を打倒したろうそく革命の舞台、光化門に続く大通りを6万人の労働者が埋め尽くした。11月10日午後、「積弊清算!労組活動の権利!社会大改革!11・21ゼネスト宣言!」を掲げたチョンテイル烈士精神継承2018全国労働者大会は、新たな時代を自らの力で切り開こうという気概に満ちた感動的な大会となった。
 午後3時、サンヨン自動車、KTX(韓国高速鉄道)乗務員、甲乙(カブル)オートテックの労働者が「整理解雇撤廃」「非正規職撤廃」「労働基本権を保障しろ」と叫び、高らかに開会を宣言した。集会場後方のソウル市庁舎前から6万人の大海をわたるように民主労総旗を先頭に組合旗が入場してくる。

next archives

Home> 世界の闘いアーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top