Home> 世界の闘い: 2011年5月アーカイブ

世界の闘い: 2011年5月アーカイブ

内モンゴル自治区で学生先頭に2000人がデモ

s20110525a-1.jpg 5月25日、内モンゴル自治区の錫林浩特(シーリンハオト)市で、学生を先頭にした2000名の大抗議デモが爆発した。デモ隊は、(市)政府を取り囲み、朝から夜まで一日中抗議の声が続いた。遊牧民が石炭輸送車にはねられて殺された事件が直接のきっかけとなり、積年のモンゴル民族への差別に対する怒りが一挙に爆発したのだ。 

「ムセベニ大統領は退陣せよ」とウガンダ大使館抗議デモ

s20110514a-1.jpg 5月12日午後、難民と難民申請中の在日ウガンダ人の呼びかけでウガンダ大使館抗議デモが闘われた。
 小雨が降る中、全国各地から東京・渋谷区の恵比寿公園に集まった在日ウガンダ人と日本人ら約30人は、「ムセベニ大統領は退陣しろ!」「ムセベニは人権侵害をやめろ!」「言論の自由がウガンダにはない」など、ムセベニ軍事政権を弾劾するプラカードを掲げ、太鼓をたたきながらデモ行進に出発した。 

Home> 世界の闘い: 2011年5月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top