Home> 世界の闘い: 2012年12月アーカイブ

世界の闘い: 2012年12月アーカイブ

延安の労働者の闘い、非正規雇用阻止へ勝利的な前進

s20121224a-1.jpg すでに本速報版(12月9日付)で報道したとおり、中国の延安市にある延煉サービス会社(延煉実業グループ企業総合サービス会社)で、労働者が非正規雇用化に反対し、「期限の定めのない労働契約」を要求して立ち上がった。この闘いは労働者の激しい怒りの前に会社側を徹底的に追いつめ、勝利的な前進をかちとっている。
 延煉サービス会社は、市の労働部門が集めた労働者(集体工)175人、さらに親会社である延安煉油工場の労働者家族の労働者(家族工)約640人、計約800人の労働者を、外部の人材派遣会社との間で新たな労働契約を結ばせて派遣労働者(非正規雇用)にしようとする攻撃を今年の春からかけてきた。 

中国・延安で石油労働者が非正規職化攻撃阻止を掲げデモに決起

s20121209a-1.jpg 中国で、8月から9月にかけてストライキを闘った延煉サービス会社(延煉実業グループ企業総合サービス会社、延安市にある)の労働者の闘いは、労働者の非正規雇用化(派遣労働者化)に反対し、「期限の定めのない労働契約」を要求して、依然として不屈に続いている。会社はストライキに追いつめられる中で、旧来の雇用契約を破棄して、本年12月末日までに外部の人材派遣会社との新たな労働契約を結ぶように労働者に要求してきた。この暴挙に対して延煉サービス会社の労働者数百人は、12月5日午後2時に会社の入り口に集まりデモに決起した。「労働派遣を阻止する。法によって人権を守り、同一労働・同一賃金を実現しよう!」という横断幕(写真)を高々と掲げ、十数年にわたって働いてきた労働者の派遣労働者化を阻止しようと、怒りの声を上げたのである。 

Home> 世界の闘い: 2012年12月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top