Home> 世界の闘い: 2013年6月アーカイブ

世界の闘い: 2013年6月アーカイブ

広州中医薬大学第一付属病院で、非正規看護師ら1ヶ月超えるスト

20130624a-1.jpg 5月20日より、広州中医薬大学第一付属病院の非正規の看護師や警備員らが1ヶ月以上のストライキを続けている。彼らは派遣労働者として、派遣先であるこの病院との正式な労働契約が無く、その結果、十年以上働いていても医療保険や社会保険に入れず、住宅手当も得られない。しかもこの看護師を派遣している広州白雲康寧科技実業有限会社は、事実上この大学病院の資本金によって建てられ経営されている会社であり、同じ資本が労働者を非正規で低賃金で使うためにのみの目的でつくられた会社なのである。 

民主労総の公共部門労働者2万人が総決起大会開く

s20130605a-1.jpg 6月1日、ソウルのヨイド公園で、民主労総公共部門共闘本部が2万人を結集し、公共部門労働者の総団結を打ち固める「ILO条約批准、労働基本権戦取、民営化阻止、労働者決意大会」を開催した。大会に先立って、全教組、公務員労組、ガス労組、公共部門非正規職、大学労組の独自集会がそれぞれ行われた。大会では、民主労総のヤンソンユン非常対策委員長をはじめ、共闘本部の各労組の代表が発言に立った。パククネ政権が推し進める民営化攻撃と労組弾圧への根底からの怒りを爆発させ、民営化阻止、解雇者の復職、公共部門の公共性強化へ、労働者の権利を守るために総団結してともに闘おうと訴えた。 

Home> 世界の闘い: 2013年6月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top