Home> 世界の闘い: 2014年5月アーカイブ

世界の闘い: 2014年5月アーカイブ

上海TOTOで1000人の大ストライキ

20140511b-1.jpg 5月6日より、上海の日系TOTO(トイレ用品などの陶器メーカー。中国での会社名は、「東陶華東有限公司」)で賃上げを要求して1000人を超えるの大ストライキが闘われ、9日まで4日間にわたってストライキが続き、日本人社長の辞任と賃上げ要求を認めさせる勝利をかちとった。
 会社の発表した新たな賃金体系がこの工場の労働者への賃下げとされ、この賃下げへの怒りが、普段の工場の労働環境への怒りと重なってストライキとなって爆発した。TOTOは、労働者への徹底的な賃下げで利潤をむさぼる悪徳企業として中国では知られているという。

杭州でゴミ焼却場の建設に反対し、数万人集会 警察隊と激突し死傷者多数

20140511a-1.jpg 浙江省杭州市余杭区で、労働者農民住民に対する説明もなく秘密裏に建設されようとしているゴミ処理場に反対して数万人規模の抗議行動が現地で連日続いている。そして10日に2万人の大規模集会が開催され、警官隊と激突。この警察の弾圧に対して労働者農民住民は必死で反撃し、少なくとも3人が警察によって殺され、多数の負傷者が出たと言われる。この弾圧に怒った労働者農民は、徹底的に警察隊を弾劾、多くの警察車両が破壊された。
 このゴミ焼却場は、一日3000トンのゴミの処理ができるという巨大な焼却場で、それは大量のダイオキシンを発生し、大気や河川を汚染すると危惧されている。しかし余杭区政府は、この大規模プロジェクトに対する説明会を一切開催せず、住民に対して一切秘密のままに建設を強行しようとしている。この暴挙に対する怒りが数万人の連日の集会とデモ、そして警察隊との徹底した闘いとなって爆発したのである。

Home> 世界の闘い: 2014年5月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top