Home> 世界の闘い: 2015年7月アーカイブ

世界の闘い: 2015年7月アーカイブ

7・15韓国ゼネスト・ダイジェスト@movie

旭硝子本社に抗議 韓国・旭硝子社内下請け労組 集団解雇撤回求め

20150724f-1.jpg 安保戦争法案をめぐる国会闘争のさなかの7月14日から18日、韓国・亀尾(クミ)から旭硝子社内下請け労組(チャホンホ委員長)が旭硝子本社遠征闘争にやってきた。ガラス業界世界トップの旭硝子の韓国法人・旭硝子ファインテクノコリアが、非正規職労組つぶしを策し170人集団解雇の暴挙に及んだのだ。

韓国で第2次ゼネスト 民主労総 11・14民衆総蜂起を宣言

20150717c-1.jpg 7月15日、韓国では、民主労総(全国民主労働組合総連盟)が労働市場の構造改悪を強行するパククネ政権に対し、4月24日に続く第2次のゼネストに立った。ソウルをはじめ全国14の地域拠点で開かれたゼネスト集会には5万人が参加し、「民主労組の命運をかけた闘争が始まった」と、今秋11・14全国労働者大会を頂点とする2015年下半期闘争への戦闘宣言を発した。

韓国 スターケミカル解雇者が408日間の高空籠城闘争貫いて勝利!

20150710b-1.jpg 第二次ゼネストへ進撃する民主労総に、大きな勝利の報が伝えられた。解雇撤回を求めて400日を超える高空籠城を闘いぬいてきたスターケミカルの労働者が、その不屈の意志と団結の前についに資本を屈服させ、11人全員の雇用確保と労働組合活動の保障をもぎりとったのだ。
 7月8日、高さ45メートルの煙突から地上に降りるチャグァンホ同志を金属労組、解雇者復職闘争委員会の仲間が抱擁した。警察権力は卑劣にも同志に逮捕状を執行して直ちにその場から奪い去ろうとし、4時間にわたる激突となった。チャグァンホ同志は「仲間との団結があったから持ちこたえられた。資本に勝つことは必ずできると信じて闘ってきた。この闘争はここで終わりません」と、さらに闘う決意を明らかにした。

韓国 ソウルに3万人、二大労総が共同してゼネストに立つと宣言!

20150710a-1.jpg 7月4日、民主労総と韓国労総の製造業、公共、金融部門の労働者計3万人が、ソウル市内2ヶ所で共同主催の労働者大会を開き、パククネの攻撃をゼネストで粉砕する共同宣言を発した。
 二大労総の製造部門はソウル駅前広場に集結。民主労総の金属労組・化学繊維連盟と韓国労総の金属労連・化学労連の各委員長4人が登壇して共同宣言文を読み上げた。この日、二大労総製造部門の全職場で残業と特別勤務を拒否したことを明らかにし、「これを第一段階として、7月22日には第二段階の共同ゼネストに立つ」と宣言した。二大労総が共同のストライキに立つのは96年のゼネスト以来20年ぶりだ。

Home> 世界の闘い: 2015年7月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top