Home> 世界の闘い: 2015年12月アーカイブ

世界の闘い: 2015年12月アーカイブ

民主労総 12・16ゼネストへ進撃 パククネ打倒へ総決起 ハンサンギュン委員長「拘束されても闘う」

20151211f-1.jpg 韓国では、11・14の15万人決起に続いて12月5日、第2次民衆総決起闘争が、パククネ政権の事前弾圧を打ち破って圧倒的にかちとられた。
 パククネは閣議で11・14のデモをISのテロになぞらえて攻撃。闘争を組織した民主労総と民衆総決起闘争本部を「体制転覆勢力」と規定し、一切の集会・デモを禁止。さらには「覆面デモ禁止法案」や「覆面した参加者は全員逮捕」の方針まで打ち出した。しかしそのすべては、労働者・農民を始めとした全人民の怒りの爆発によってものの見事に粉砕された。

Home> 世界の闘い: 2015年12月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top