Home> 世界の闘い: 2017年1月アーカイブ

世界の闘い: 2017年1月アーカイブ

韓国 サムスンTOPの拘束求め 雪のソウルに32万人

拘束令状棄却で怒りの決起拡大
20170126b-2.jpg 「すでに国民の要求は単なるパククネの退陣を超えた。今回の機会に間違った社会を変えなくてはならない」「根本的に解決されたものがひとつもない。パク大統領が弾劾されても、権力が入れ替わるだけだ。財閥の問題を解決できない政権交代は何の意味もない」(1月23日付ハンギョレ新聞が報道した1・21集会参加者の声)
 21日に開催された「下野しろパククネ、変えようヘル朝鮮」第13回汎国民行動は、19日にソウル中央裁判所がサムスン電子副会長イジェヨンへの拘束令状請求を棄却したことへの怒りに満ちたものとなった。雪のソウル・光化門広場には前週の3倍にあたる32万人が駆けつけ、全国でも3万人以上が声を上げた。

全米で数百万が反トランプ・デモ 大統領就任式を直撃 学校でピケット、港湾も停止

労組を先頭に怒りが爆発
20170123b-1.jpg 1月20日のトランプ米大統領就任式は出席者も少なく、かつてなく低調なものとなった。
 他方、"ダンプ・トランプ (トランプを放り出せ!)〟の掛け声でワシントンは席巻された。首都でも全米各地でも、60年代ベトナム反戦闘争時をも超える大きな結集となった。
 ランク&ファイル(現場労働者)の労働運動の新たな潮流がこの闘いを力強く牽引(けんいん)した。既成指導部をのりこえて労組執行部を次々に奪取していった全米の新たな教育労働者運動がその核となった。また、30年代のゼネスト以来戦闘的な団結を守り続けてきたILWUローカル10(国際港湾倉庫労組第10支部)も就任式当日にオークランド港を停止させ、労働者の団結がもつ巨大な力を見せつけた。

韓国 セウォル号惨事から1000日 〝財閥トップ拘束を〟

20170119b-1.jpg 1月7日、本年第1回目、のべ11回目となるキャンドル集会がソウル・光化門広場で開催され、60万人が集まった。2014年4月16日のセウォル号惨事から1000日目となる9日を前に、「パククネは下野し、セウォル号は揚がってこい」を掲げて事件の真相究明と責任者処罰を求める集会となった。
 本集会に先立って行われた「4・16セウォル号惨事国民調査委員会発足式」では、生還した学生9人が初めて登壇して自らの思いを訴えた。代表は「後で友人と再会したときに、君たちに恥ずかしくないよう頑張って生きてきたと、私たちと君たちを引き離した人たちを全員見つけ出して責任を問い、十分に罰を受けさせたと、堂々と話せるようになることを望みます」と述べた。

ロンドン 〝一人乗務反対〟掲げ 地下鉄・南部鉄道で連続スト

20170119a-1.jpg「安全守れ」と訴え
 EU(欧州連合)離脱問題で揺れるイギリスで1月9日、RMT(鉄道海運運輸労働組合)とTSSA(運輸従業員組合)に所属する4千人のロンドン地下鉄労働者が24時間ストライキに突入した。ロンドン地下鉄の11路線中8路線が10日の夕方まで遮断された。
 労働組合は「安全を守れ」をスローガンに人員削減反対、切符窓口閉鎖反対、無人駅反対などの要求を掲げて闘っている。さらにRMTは、交渉が決裂したら2月6日から新たなストを組織すると宣言している。

ファン首相退陣へ 韓国で闘い続く 100万民衆決起、年を越す 国家保安法弾圧と全面対決

20170112d-1.jpg 韓国では、パククネ政権打倒の闘いの真っただ中で年が明けた。パククネは弾劾訴追され、大統領職務を停止されたが、民衆が要求したことはまだ何も解決していない。パククネの代行として登場したファンギョアン首相のもとで、政権の延命を狙う必死のあがきが強まっているからだ。これとの一層激しい闘いが始まった。

釜山に少女像設置 日本政府の圧力をはねのけ「慰安婦合意」破棄へ闘おう

20170112c-1.jpg パククネ政権の腐敗した正体が暴かれた今、パククネが推進した政策をすべて廃棄しろとの要求が全人民の声となった。その中でも労働改悪攻撃の中止やサード配備の撤回と並んで最大の課題に浮上したのが、一昨年末に日韓両政府が当事者の意思を踏みにじって強行した日本軍軍隊慰安婦問題での「日韓合意」の破棄である。
 昨年12月28日、釜山の日本総領事館前に新たな「平和の少女像」が登場した。「合意」に怒った釜山の労働者や学生、市民が、慰安婦とされた女性たちの苦難の歴史を二度と繰り返させないという決意を込めて、基金を集めて建立したものだ。行政当局がいったん強制撤去したが、すぐさま市民の抗議が殺到し、2日後の30日には民衆の手で実力で再設置された。

Home> 世界の闘い: 2017年1月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top