Home> 主張: 2016年11月アーカイブ

主張: 2016年11月アーカイブ

日韓軍事情報協定粉砕を 米日韓が朝鮮戦争突入を狙う

 11月23日、日韓両政府は日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の締結を強行した。韓国パククネ政権が倒壊寸前の危機にある中で、パククネを救うためにも日帝と米帝が先頭に立って、米日韓3国の軍事同盟を一層強化し、朝鮮侵略戦争突入を準備する攻撃だ。断じて許すことはできない。
 韓国の人民はこれに、「日本帝国主義が再び朝鮮半島に軍事介入する道を開くものだ」と、激しい怒りを爆発させて立ち上がっている。この闘いと固く連帯し、米日韓軍事同盟粉砕・朝鮮戦争阻止の闘いに立とう。11・30韓国民衆ゼネスト連帯行動を、GSOMIA締結徹底弾劾の闘争として闘おう。

11・30ゼネスト連帯行動を 韓国で革命が始まった!

20161121b-1.jpg 韓国は革命情勢に突入した。
 11月12日の民衆総決起闘争は100万人をはるかに超える人びとがソウル市内を埋め尽くして、深夜まで闘いぬかれた。翌週の19日には大学センター試験を終えた受験生も合流し、ソウルで60万人、それ以外で35万人が「パククネ退陣」の声を上げた。これで4週連続で決起が続いている。
 韓国では30日に、民主労総を先頭に全人民が決起する一大ゼネストが闘われようとしている。これに応えて東京でも30日に連帯行動を打ち抜こう。

Home> 主張: 2016年11月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top