Home> 主張: 2017年4月アーカイブ

主張: 2017年4月アーカイブ

『赤旗』が元号を復活 天皇制への屈服をアピール

20170406e-1.jpg 日本共産党の機関紙『赤旗』が、4月1日から紙面で元号の表記を復活させた(写真)。元号が「昭和」から「平成」に変わった1989年以来、28年ぶりとなる。
 この措置について、共産党は「『西暦だけでは不便。平成に換算するのが煩わしい』『元号も入れてほしい』など読者のみなさんからの要望をうけた措置です」(4月5日付『赤旗』)と説明しているが、真相はそんなところにはない。共産党は、昨年からの国会開会式への出席、天皇アキヒトの8・8ビデオメッセージへの賛同に続いて、天皇制への屈服と隷従を鮮明にさせたのだ。それを支配階級にアピールすることに狙いがある。

Home> 主張: 2017年4月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top