Home> 労働運動: 2011年8月アーカイブ

労働運動: 2011年8月アーカイブ

福島の怒りと結び、関西労組交流センターが反原発討論集会

s20110831b.jpg 8月28日、大阪市の東淀川区民会館において、関西労組交流センターが「労働者の団結ですべての原発を廃炉にしよう 討論集会」を90人を結集して開催した。9・11「すべての原発を廃炉に」全国一斉行動―9・19明治公園集会を前にして、あらためて「反原発の怒りの原点に返り、労働組合・労働者の立場から何をなすべきなのか」を討論する集会としてかちとられた。
 集会の冒頭、イギリスのテレビ局が1995年に作成した「隠された被曝労働(原題:原発銀座)」と題する、敦賀湾の原発銀座の15機の原発の点検作業などで働く下請け労働者の労働実態を描いたビデオを上映した。 

Home> 労働運動: 2011年8月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top