Home> 労働運動: 2012年1月アーカイブ

労働運動: 2012年1月アーカイブ

都政を革新する会が2012年の旗びらき

s20120130a-1.jpg 都政を革新する会2012年団結旗びらきが、95人の結集で開催されました。例年にない厳しい寒さの中、旗びらきにかけつけてくださった多くの仲間のみなさんにお礼申しあげます。
 長谷川英憲代表の主催者挨拶に続いて、北島邦彦より「都政を革新する会は2012年をどう闘うか」と題した提起をしました。昨春杉並区議会議員選挙について、原発絶対反対を掲げて「政治休戦」「自粛」を撃ち破って情勢を切り開いた階級的意義をはっきりさせ、しかし議席を死守できなかった都政を革新する会の組織としての課題をしっかりと見すえることを約束しました。 

神奈川労組交流センター、元旦街宣行動やりぬく

s20120101b.jpg 1月1日、神奈川労組交流センターは、JR川崎駅前での「原発再稼働許すな、すべての原発いますぐ止めよう」署名と福島医療施設建設基金カンパ街宣行動を、とめよう戦争への道!百万人署名運動神奈川連絡会の仲間も合流して元気に行いました。
 元旦の川崎大師への初詣帰りの人があふれる川崎駅前での街宣に、労働者の関心は高く、討論の輪がいたるところでできました。福島出身の横浜在住の元教師は、国の責任でしっかりとした補償を行うべきだと怒りを表明して署名に応じました。
 

Home> 労働運動: 2012年1月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top