Home> 労働運動: 2015年2月アーカイブ

労働運動: 2015年2月アーカイブ

2・22大阪橋下打倒集会 橋下倒すのは労組の力 民営化粉砕・公務員大決戦へ

20150228a-1.JPG 2月22日、橋下打倒集会が大阪市港区の田中機械ホールで開催され、150人の結集でかちとられた。橋下大阪市長の登場以来、労働組合をめぐる攻防に勝ち抜き橋下も安倍も今や打倒寸前にまで追いつめている。この闘いを総括して路線を深め、新たなステージでの闘いに打って出る出発点として、この集会は開催された。

国労組合員資格確認訴訟 国労本部に全面反論〝解雇者守るのが組合だ"

 20150227c-1.JPG  国労組合員資格確認訴訟の控訴審第2回口頭弁論が2月19日、東京高裁第21民事部(斎藤隆裁判長)で開かれた。
 2010年の4・9政治和解を拒否して解雇撤回闘争を闘う4原告は、全国10カ所で2・15(16)国鉄集会をやりぬいた自信を背に法廷に臨んだ。

東京西部 春闘勝利へ集会デモ 国鉄・鈴コンに続こう

20150227b-1.JPG 2月21日、東京西部ユニオンが呼びかける15春闘行動は、夕方、杉並区・阿佐谷での「安倍たおせ」デモで始まった。西部ユニオン青年部のコールが街頭に響き渡った。沿道でビラと『前進』速報版が次々手渡され、デモは注目の的だ。
 デモ後、高円寺で集会を行った。「労働組合よみがえらせ戦争と民営化とめよう!児童館全廃阻止!国鉄闘争・鈴コン闘争に続こう!春闘団結集会」と銘打ち、50人が結集した。

国鉄署名、8万8868筆に 最高裁に第7次署名提出行動

20150227a-1.JPG 2月19日、国鉄闘争全国運動は最高裁に対し、国鉄10万筆署名の第7次提出行動を行った。動労千葉争議団の高石正博さん、中村仁さん、葉山岳夫弁護士、国労闘争団の仲間、動労千葉組合員、動労千葉を支援する会が集まり、6840筆を提出した。(M 写真は最高裁前)

関西国鉄集会 〝動労総連合の全国化を" 港合同、関生など先頭に260人

20150224a-1.JPG 2月16日、大阪・港区民センターにおいて国鉄運動全国運動・関西の主催で関西国鉄集会が開かれました。動労西日本、動労千葉や全国金属機械港合同、全日建運輸連帯労組関西地区生コン支部などの組合員を先頭に260人が結集し、画期的な成功を収めました。
 世界戦争が中東やウクライナで火を噴こうとしている時、世界の労働者と団結し国際連帯の力で戦争と労組破壊、民営化・外注化・非正規職化と闘う労働運動を創り出すかぎは、国鉄闘争に勝利する動労総連合の全国化方針にあることを力強く確認しました。

「地域包括ケア」で公立病院が消える! 自治労地域医療全国集会で絶対反対を訴え

20150222a-1.jpg 2月21日~22日、新潟市内で開催された自治労地域医療全国交流集会の初日、全国労組交流センター自治体労働者部会と新潟県労組交流センター、国鉄闘争全国運動・新潟の仲間は会場の朱鷺(とき)メッセ前に登場し、元気よくビラまきと国鉄解雇撤回10万筆署名の訴えを行って、大反響を呼びました。バスやタクシー、ワゴン車などで結集してくる組合員のほぼ全員がビラを受け取り、1時間ほどの間に集まった国鉄署名は119筆。同時に用意した『前進』200部も途中でなくなってしまいました。カンパは4千円を超えました。

ダイエーで第3波スト  八王子店閉店=解雇に怒り

20150220i-1.JPG 2月15日、合同労組八王子・ダイエー分会の第3波の指名ストが闘われた。午前9時、ストに決起した当該組合員4人を先頭に組合員と支援29人がダイエー八王子店前を制圧した。「一人の首切りも許さないぞ!」「ダイエーは職場を保障しろ!」「下請け労働者を差別するな!」。シュプレヒコールがダイエー八王子店にたたきつけられた。

名古屋で国鉄集会 10万筆署名達成を決意

20150220h-1.JPG 2月15日、「国鉄分割・民営化から28年 労働者集会in名古屋」が熱気に満ちてかちとられ、愛知・三重・岐阜の仲間が集まりました。
 冒頭、獄中40年の無実の星野文昭さんを取り戻そうと「ソリダリティ」を合唱しました。

福岡国鉄集会 「2・16を忘れない!」羽廣さん、石﨑さんが決意

20150220g-1.JPG 2月15日、国鉄闘争全国運動・九州主催による「国鉄解雇から28年! 解雇撤回、外注化・非正規職化許すな! 賃金上げろ!戦争と民営化の安倍をぶっ飛ばせ! 2・15福岡集会」が福岡市の「ももちパレス」で開かれた。
 冒頭、「サンヨン争議77日の闘いと国鉄闘争」という自作のDVDが上映された。司会を務める青年労働者から「韓国では、サンヨン自動車争議を指導したハンサンギョン元支部長が昨年12月、民主労総新委員長に選出され、4-6月パククネ打倒のゼネストを闘う」ことが報告された。参加者は、それに応える緊張感をもって集会を開始した。

新潟国鉄集会 青年の手で動労総連合建設へ

20150220f-1.JPG 2月15日、新潟市で「国鉄1047名解雇撤回!民営化外注化・非正規職撤廃!動労総連合をつくろう!国鉄集会」が45人の結集でかちとられた。集会の最初に司会が鉄道労組ソウル本部・パクチョンソン本部長のメッセージを読み上げ、基調提起をJR関連企業で働く青年労働者が行った。

札幌で国鉄集会 小玉さんが熱く訴え

20150220e-1.JPG 札幌の2・15国鉄集会は大きな成功をかちとりました。悪天候の中、34人が結集。今回新たに参加した人が17人もいました。
 司会の労働者が開会を宣言し、「ソリダリティ」を斉唱。1月に徳島刑務所で文昭さんと面会した星野修三さんが連帯のアピールを行い、文昭さんに対する国の意思は死刑求刑に示されたものが貫かれていると指摘。刑務所当局への怒りを表明し、絵画展など支援の拡大を訴えました。

郡山国鉄集会 動労水戸支援共闘結成へ決意

20150220d-1.JPG 雪混じりの寒風が吹きすさび、体が飛ばされそうな中、断固「戦争と首切り許すな!労働組合の力で安倍を倒そう!」と集会の直前まで、郡山駅前街宣行動を貫徹した福島の同志を先頭に、東北の仲間が組合旗を持って続々と結集してきた。その数110人。熱気あふれる中、集会が始まった。

金沢で国鉄集会 北陸新幹線開業と対決

20150220c-1.jpg 2月15日、石川県の金沢勤労者プラザで「国鉄分割・民営化で不当解雇から28年、2・15北陸労働者集会」を開催し、石川・富山から20人の労働者・学生が結集しました。司会・主催者あいさつの後、郵政の青年労働者が基調の提起を行い、「『対テロ』を口実にした安倍政権の中東侵略戦争参戦を止めよう。新自由主義との闘いは全世界の労働者の共通の課題。国鉄闘争を軸にした労働者の国際連帯で新自由主義攻撃に反撃しよう。新しい労働者の政党をつくろうう」と訴えました。

沖縄国鉄集会 国際連帯の飛躍へ

20150220b-1.JPG 2月15日、「国鉄・分割民営化で不当解雇から28年 沖縄国鉄集会」が沖縄県那覇市の沖縄県青年会館で開かれ、成功裏にかちとられた。集会は国鉄闘争全国運動・沖縄の第5回総会を兼ねて開かれた。
 集会は国鉄闘争全国運動の呼びかけ人であり沖縄中部合同労組副委員長、北中城村議会議員の宮城盛光さんの司会で進められた。宮城さんが冒頭、「2・15国鉄集会への韓国からメッセージ」を読み上げられ拍手で確認された。

中四国国鉄集会 動労西日本など4労組を軸に150人

20150220a-1.JPG 2月15日、岡山市「さん太ホール」で中四国国鉄闘争集会が開催され、集会を呼びかけた動労西日本と愛媛県職労、自治労倉敷、広島連帯ユニオンの「主催4労組」を始め中四国各地から国鉄闘争を軸に闘う労組の仲間を中心に150人が集まった。中四国の地から「動労総連合を全国に」の拠点建設の闘いが、力強く本格的に始まった。

ダイ改阻止・動労総連合建設へ 国鉄分割・民営化の不当解雇から28年2・15労働者集会

20150216a-1.JPG 国鉄闘争全国運動が主催する「国鉄分割・民営化で不当解雇から28年2・15労働者集会」が2月15日、東京・すみだ産業会館で開かれ、630人が結集した。東京のほか全国9カ所で国鉄集会が打ち抜かれた。国鉄闘争全国運動は、中東侵略戦争参戦と労組絶滅攻撃の本格的激化の中で、国鉄闘争を軸に階級的労働運動の拠点をつくり、全面的な反撃に立つ決意を固めた。
侵略戦争阻む労働運動
 動労千葉の佐藤正和特別執行委員が司会を務め「不当解雇から28年、動労千葉の分割・民営化反対ストから30年、われわれは不屈だ」と宣言して集会が始まった。

2・8いわきデモ 180人が被曝と戦争に怒り 動労水戸軸に帰還強制に反撃

20150213d-1.JPG 2月8日、「安倍を倒せ!」「被曝の強制ゆるさないぞ!」「命を守れ!健康守れ!」「戦争やめろ!」「労働者を被曝させるな!」と、いわきの街にデモコールが高々と響いた。天候はあいにくの雨だったが、それを吹き飛ばす熱気と怒りをたぎらせて、180人のデモ隊がいわき市内を練り歩いた。
 今回のデモに向けて仮設住宅への呼びかけを続けた。原発事故避難者は、JR常磐線の竜田駅延伸に続いて今年1月31日からの竜田―原ノ町間バス代行運転が帰還強制に向けた動きであることをつかんでいた。以前に動労水戸のビラに共感して連絡をくれた労働者とも感動的に再会した。闘う労働組合こそがこの怒りの結集軸となることができる。

日教組全国教研 中東参戦阻止訴え 『前進』300部配布に大反響

20150213a-1.JPG 日教組第64次教育研究全国集会が2月6〜8日、山梨県で開催された。初日の全体集会には約3千人、3日間で延べ約1万人の教職員が全国から参加した。
 今次教研集会は、日教組が産業報国会の道ではなく、日帝・安倍の中東侵略戦争参戦と真正面から対決して戦争を阻止するのかどうかが鋭く問われる情勢下で行われた。

動労連帯高崎が旗開き 2015年決戦へ団結を固める

20150206a-1.JPG 動労連帯高崎は1月30日、埼玉県熊谷市内で2015年団結旗開きを行った。開会のあいさつに立った漆原芳郎副委員長は、集団的自衛権行使の閣議決定以来、本格的に戦争と改憲に突き進む安倍政権を弾劾し、「われわれは小さな組合だが、安倍を倒す闘いの一翼を担いたい」と決意を明らかにした。

2・1ダイエーストライキ闘争 合同労組八王子

20150203a-1.JPG 午前9時、ダイエー八王子店前で力強いシュプレヒコールがあがる。結集した40人の支援者の拍手がわき上がる中、ストライキに突入した合同労組八王子の組合員が次々と店内から出てきて、「スト決行中」というプラカード手に甲州街道に面した入り口に勢揃いする。その数6人。
 ダイエーは、本年1月1日をもってイオンの完全子会社となった。今後、全国280店舗を順次閉店し、全国2万数千人の労働者を雇い止め=解雇する方針だ。ここダイエー八王子店は、2月15日、全国に先駆けての閉店第一号となる。従業員139人中、正社員を除くほとんどの非正規労働者が解雇だ。断じて許せない。

Home> 労働運動: 2015年2月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top