Home> 労働運動: 2015年4月アーカイブ

労働運動: 2015年4月アーカイブ

警察の虐殺弾劾! ILWUローカル10、メーデー港湾封鎖へ

20150430c-1.jpg ILWUローカル10(国際港湾倉庫労組第10支部)執行委員会は、4月4日のサウスカロライナ州ノースチャールストン市での警察によるウォルター・スコット氏の虐殺を弾劾し、5月1日メーデーにオークランド港での労働を停止することを決議した。
 昨年8月6日のミズーリ州ファーガソンでの虐殺事件以来、ビデオなどの明々白々は証拠にもかかわらず、そして労働者人民の激しい怒りと大規模な闘いにもかかわらず、虐殺した警官たちは皆、不当にも無罪放免になってきた。今年に入ってからも、1日に3人が殺され、むしろ警察の虐殺は増えつづけている。

尼崎闘争 JR西弾劾、290人がデモ

20150430b-1.JPG全面外注化のJRと対決
 尼崎事故から10カ年の4月25日、動労千葉と国鉄闘争全国運動・関西の主催で尼崎闘争が闘われた。全国から結集した290人は、JR大再編と激突し勝利してきた国鉄決戦の勝利の地平を高らかに確認し、「動労総連合を全国に」をさらに進めることを決意した。集会は韓国・民主労総の4・24先制ゼネストと連帯し、国鉄決戦でゼネストを切り開くことを宣言するものになった。 

動労神奈川結成集会 青年が組織拡大へ決意 "ストで雇い止め粉砕した"

20150410e-1.JPG 4月5日、横浜市で国鉄神奈川動力車労働組合結成集会が172人の結集でかちとられました(呼びかけ、動労神奈川、神奈川労組交流センター、国鉄闘争全国運動・神奈川)。全国から動労総連合組合員や国鉄労働者が結集し、動労神奈川と激闘をともにした県内の労働者も駆けつけ、会場を埋めました。

日機労組 ストで「官製春闘」打破 動労総連合と連なり勝利

20150410d-1.JPG 日本機械工業労組(東京・八王子市)は、一丸となってストライキで「官製春闘」を打ち破り賃上げをかちとった。
 15春闘は昨年に続いて「官製春闘」と呼ばれ、3月18日の金属労協の大手労組集中回答日には3千〜4千円のベア回答が出された。トヨタは定期昇給分を合わせて1万1千円台となった。だが製造業で1千人以上の大企業は全体の0・2%にすぎない。圧倒的多数の民間中小製造業は大資本の支配下にあり、「アベノミクスの恩恵」にすらあずかれない。定期昇給もなく「官製春闘」も通じない。資本は労組に新自由主義的な意志を激烈かつ鮮明に表してくる。

郵政非正規ユニオン1日行動 八王子西局・荻窪局へ申し入れ

20150410c-1.JPG 郵政非正規ユニオンは3月28日、「新大阪局での雇い止め解雇撤回! JP労組中央の春闘裏切り妥結弾劾! 人間らしく生きられる職場と賃金を! 官製春闘粉砕!」を掲げ、合同労組八王子、労組交流センター全逓労働者部会とともに春闘1日行動を闘った。

4月1日JR西日本新入社員歓迎・入社式闘争貫徹!

20150410a-1.JPG JR大阪駅前で新入社員に向けて街頭宣伝をおこなった。動労西日本の中西剛副委員長、山田和広書記長、原田隆司組合員を先頭に、マイクを次々と握りリレーアピールをした。関西合同労組、奈良市従の仲間も駆けつけ、動労西日本への結集を呼びかけた。

関西合同労組新大阪局分会が第3波スト 郵政3月雇い止め反対

20150403b-1.JPG 関西合同労組・新大阪郵便局分会は3月30日、組合員への3月末雇い止め絶対反対を掲げて、第3波ストライキに決起した。関西各地から60人を超える労働者が結集し、午後9時から新大阪局の門前でスト突入集会がかちとられた。
 労働者を使い捨ての「モノ」としてしか扱わず、スキル評価で分断して賃金を下げ、最後には「血の入れ替え」とばかりに解雇する。こうした日本郵便会社と新大阪局に対する労働者としての誇りをかけた闘いだ。

アメアパ分会が大勝利 都労委が「解雇無効」命令

20150403a-1.JPG 東京西部ユニオンのアメリカン・アパレル分会が3月23日、東京都労働委員会で解雇無効の勝利命令をかちとった。非正規職の青年たちが団結してもぎとった画期的勝利だ。アメアパ分会担当執行委員として苦楽をともにしてきた北島邦彦副委員長からの報告を紹介します。(編集局)

Home> 労働運動: 2015年4月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top