Home> 労働運動: 2016年9月アーカイブ

労働運動: 2016年9月アーカイブ

スキル評価制度撤廃へ 関西全逓部会 大阪府労委に申し立て

20160922b-1.jpg 関西労組交流センター全逓労働者部会は、郵政で行われている非正規労働者への「スキル評価制度」の廃止を求める労働委員会闘争を開始しました。
 8月30日、大阪府労働委員会に対し「スキル評価制度は労働者の団結を破壊する不当労働行為だ。日本郵政会社と日本郵便会社はスキル評価制度をただちにやめよ。10月1日実施予定の無期転換制度をやめよ」と申し立てを行いました。すべての郵政労働者の怒りの先頭に立って闘いを開始したのは、富田林郵便局の平沼和典さんと吹田郵便局の村山晃さんの2人のJP労組組合員です。

動労千葉、指名スト突入 11月国際共同行動への大号砲

20160915c-1.JPG 動労千葉は9月13日、千葉運輸区のDL(ディーゼル機関車)を使っての臨時工事用列車を対象に、指名ストに立った。工事用臨時列車は16、27、29日にも設定されており、動労千葉はそれも対象に計4日の指名ストを貫徹する方針だ。
 動労千葉がストを通告すると、JR東日本はスト破りも動員できず、動労千葉の3人の組合員にスト対象行路の乗務を指定してきた。このため13日は、1行路を対象としたストにもかかわらず、3組合員がストに突入することになった。

群馬合同労組 過労死するまで働かせるな 中央タクシー本社に抗議

20160915a-1.jpg 8月26日、長野県長野市にある中央タクシー本社行動と長野市内デモに立ちました。固定残業代で過労死するまで働かせ、労組つぶしの攻撃をかける中央タクシーは絶対に許せません。
 早朝、組合事務所に集まり出発した群馬合同労組組合員と支援共闘会議の仲間12人は、朝の本社門前抗議行動に立ちました。東京から駆けつけてくれた吉崎製作所の会社破産・全員解雇攻撃と闘う東京東部ユニオンの仲間が合流。群馬のみんなは大感激! ありがとう! 朝の門前抗議行動では、多くの労働者がビラを受け取ってくれました。分会員は代わる代わるマイクを握り、普段ぶつけることのできない思いのたけを大音量でぶつけました。宇都宮司社長が出てきましたが、「敷地に入るな」と言うばかりで、うろうろして身の置き場もない。

Home> 労働運動: 2016年9月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top