Home> 労働運動 > 医療福祉: 2013年3月アーカイブ

医療福祉: 2013年3月アーカイブ

中山同志奪還!広島連帯ユニオン草津病院支部は青年労働者の先頭で闘うぞ!

20130329a-3.jpg 去る3月19日、団結破壊・闘う労働組合つぶしの治安弾圧で獄中に捕らわれていた中山崇志広島連帯ユニオン草津病院支部委員長が、不屈の完黙・非転向を貫き、ついに勝利者として出獄した。
 午前8時30分過ぎ、家族と同志あわせて12人が見守る中へ、中山同志は笑顔で現れた。獄中で厳しい闘いを貫いて精悍な姿になって仲間のもとに帰ってきたのだ。「ごくろうさん」「おかえりなさい」の声が山口刑務所表門周辺に広がった。青年労働者の先頭で下獄闘争をやり抜いた中山同志の顔は、本当に晴れやかだった。そこには新しい労働組合の指導部としての自覚と決意が感じられた。 

Home> 労働運動 > 医療福祉: 2013年3月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top