Home> 労働運動 > 民間・合同労組: 2017年4月アーカイブ

民間・合同労組: 2017年4月アーカイブ

都議会食堂(はなまる)は不当解雇を撤回しろ 4・21 食堂前で怒りの抗議行動

20170424c-1.JPG 讃岐うどん店を展開する「株式会社はなまる」は、都庁の「TOKYO都庁議事堂レストラン」の厨房(ちゅうぼう)で働く非正規労働者のAさんを解雇した。ただちに解雇を撤回しろ!
 議事堂レストランは、はなまるが運営し、議員特別メニューなども提供するレストランである。ほぼ全員が非正規職だ。手を止める暇さえないほど忙しい職場で、Aさんは仲間とともに必死になって仕事を回してきた。
 だが、はなまるは4月3日、「政治的ビラを職場で渡した」という理由でAさんを解雇した。Aさんは、福島への帰還と被曝の強制に反対する署名を時間外に職場の仲間に訴えてきた。これでなぜ解雇なのか!

群馬合同労組 中央タクシー分会大勝利 不当労働行為打破し乗務復帰

20170413a-1.jpg 3月27日、群馬県労働委員会は、群馬合同労組中央タクシー分会組合員に対する固定残業手当の毎月約8万円の減額ならびに2015年冬の賞与減額について、明白な不当労働行為を認めて、中央タクシーに対して支払いを命じた。15年6月の段階での分会長の乗務外しについては棄却命令だったが、会社は3月31日に分会長に乗務に戻すことを伝えた。実に1年10カ月ぶりの復帰である。また申し立て以降になされた16年夏・冬の賞与ゼロについても、4月11日、命令された金額と合わせて支払われた。完全な勝利だ。合同・一般労組全国協をはじめ全国からの支援に感謝する。

Home> 労働運動 > 民間・合同労組: 2017年4月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top