Home> 学生運動: 2011年11月アーカイブ

学生運動: 2011年11月アーカイブ

京都大学 11・10反原発団交が大勝利! 原子炉実験所が全面謝罪

IMG_6315.JPG 全国の学生諸君! 労働者のみなさん! ついに京都大学から大学奪還、御用学者追放の巨大な一歩が勝ち取られました!

 11・6集会の高揚を圧倒的に引き継ぐ形で、京都大学では大学奪還学生行動などの呼びかけで、11・10京大反原発団交が打ち抜かれました。この団交は、10月1日に京大原子炉実験所での御用学者講演会において、原発に反対する学生や市民を、国家権力を動員して排除したことに対して弾劾を叩きつける団交です。 
 当日は40名にも上る学生が集まり、赤松副学長、森山原子炉実験所所長、高橋副所長を徹底追求。6時間にも及ぶ団交の末、ついに大学当局の全面謝罪を勝ち取りました!
 京都大学より、その総括と勝利の報告です。

福島大生が福島で細野原発相を徹底弾劾

細野弾劾写真.png 福島市内で3日間にわたって開催されている「ふくしま会議」(実行委員会主催。共同代表は清水修二福島大副学長ら)において、福大生と坂野陽平全学連書記長が環境大臣・内閣府特命担当大臣(原子力行政担当)細野豪志に対して原発絶対反対の怒りを叩きつけました。
 11月12日福島大学構内において、ふくしま会議の分科会企画の一環として、福島大生が中心となって若者自身が福島の現実をはじめとするあらゆる問題について討論を行う「若者会議」が開催されていました。 

写真:細野原発相(左)を追及する坂野陽平全学連書記長(立っている赤い服)

カリフォルニア大バークレー校で、巨大な「占拠」運動

11_9スプロールプラザ集会.JPG●教育民営化・学費値上げ反対
 11月2日、オークランドの歴史的なゼネストには、隣街のバークレーからも多数の学生・労働者がかけつけた。 その一週間後、11月9日にはカリフォルニア大学バークレー校で、爆発的な大結集で、巨大な集会と「占拠」運動が行われた。
●民主党知事への幻想が吹き飛んだ 共和党シュワルツェネッガー前知事の民営化、労組破壊、教育予算大幅カットに対して学生、労働者は、昨年3月4日、全州100万人の教育ゼネストをたたきつけた。だが、体制内労働運動は、その怒りを州知事選での民主党ジェリー・ブラウン支持運動に流し込んだ。
 だが、ブラウン新知事は、前知事以上に教育予算をカットしている。
 そして、連邦政府、州政府、大学当局、金融資本が一体となって学生をローン地獄に引きずりこんでいる。全米で学費ローンの総額は1兆ドルにものぼる。
 11月16日には、カリフォルニア大学理事会がサンフランシスコ校で会議を開き、去年に続きさらに学費値上げを決定する。 

写真:11・9スプロールプラザ集会

Home> 学生運動: 2011年11月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top