Home> 学生運動: 2012年6月アーカイブ

学生運動: 2012年6月アーカイブ

6・1法大包囲デモ、「無罪とったぞ!学生勝てるぞ!」のコールが席巻

s20120603a-1.jpg 「無罪判決を勝ち取りました!」――6月1日昼休み、法大キャンパス中央に倉岡雅美さん(人間環境学部・無期停学)の声が響き渡りました。前日の5月31日には、法大暴処法弾圧裁判で全員無罪の大勝利判決を勝ちとり、その勝利をキャンパスに還流すべく文化連盟と全学連は門前に大結集しました。法大学生運動・全国学生運動に対する国家権力の全体重をかけた大弾圧に、完全勝利したのです。
 6・1第二波法大包囲デモは、無罪の勝利を謳歌し、「法大当局の責任追及!」「大飯原発再稼働阻止!」「学祭規制絶対反対!」をスローガンに掲げ、明るく、圧倒的に打ち抜かれました。 

6・1法大無罪パレード@movie

法大暴処法弾圧裁判、団結の力で全員無罪判決かちとる!

s20120601a.jpg 「被告人は無罪」――5月31日、法大暴処法弾圧裁判の判決公判で、東京地裁刑事第一部・若園敦雄裁判長が主文を読み上げた瞬間、429号法廷内は被告団5人を先頭に歓喜の渦に包まれた。国家権力(警視庁公安部)と法大当局が一体となって行った「暴力行為等処罰ニ関スル法律」による未曽有のデッチあげ弾圧を、完璧に粉砕したのだ! 法大闘争と2012年決戦の大爆発への号砲だ。
 法大暴処法弾圧とは、法政大学の門に掲げられた学生排除のための看板を「共謀して壊した」として、09年に11人の学生を不当逮捕(うち5人を起訴)したものだが、判決は「監視カメラの画像を見ても5人が損壊したと認定するには疑いが残る」として検察側の主張を排除した。 

Home> 学生運動: 2012年6月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top