Home> 学生運動: 2012年9月アーカイブ

学生運動: 2012年9月アーカイブ

9・18法大開講日、新たな処分策動粉砕へ決戦の火ぶた切る

s20120921b.jpg 全国の労働者・学生のみなさん! 今秋法大決戦の火ぶたが切って落とされました!
 9月18日、後期開講1発目の昼休み集会は圧倒的高揚でかちとられました。冒頭、斎藤郁真委員長から反原発闘争20万決起の息吹が語られ、「キャンパスから首相官邸前に集まり100万人大結集を実現させよう!」と熱烈な訴えが発せられ、「自分も官邸前に行ってみたい!」と法大生が署名をしてくれました。 

「日本原子力学会は福島原発事故の責任をとれ!」広大生が抗議に立つ

s20120920b-1.jpg 9月19日、この日から3日間広島大学東広島キャンパスで行われる日本原子力学会の「2012年秋の大会」に対し、広大生とNAZENヒロシマ、8・6ヒロシマ大行動実行委員会のメンバーが断固たる抗議行動に立ち上がりました。福島原発事故後も原発推進の立場を変えず、核兵器開発のための核燃サイクルを進めている日本原子力学会に対して、被爆地ヒロシマで学ぶ学生、市民として絶対に許すことはできないという思いからです。
 学会開催に先立ち、事前にこちらが申し入れ書の提出を打診したところ、学会長の野村茂雄氏(JAEA出身)自ら受け取るとの返答があり、本日の申し入れ行動が野村学会長への追及行動の場となりました。 

Home> 学生運動: 2012年9月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top