Home> 学生運動: 2012年10月アーカイブ

学生運動: 2012年10月アーカイブ

福大キャンパス内で「原発と大学を問う」学生集会開催!

s20121026a-1.jpg 10・19法大闘争の高揚を引き継ぎ、10月23日福島大学キャンパス内において、「福大から原発と大学を問う学生集会」が開催された。福島大当局は、同日開催を予定していた元原発労働者斉藤征二さんの講演会の教室貸し出しを不許可にした。昨年以来計4回にわたって学生の教室貸出申請を不許可にしている。にもかかわらず、9月9日には「今“フクシマ”が知るべきこと!」と銘打った福島医科大副学長・山下俊一をはじめとする御用学者シンポジウムに教室を貸し出している。福島県民健康管理調査での「秘密会議」開催など、あらゆる人々の怒りの的になっている山下俊一ら御用学者と福島の地において闘い、現在の大学のあり方を問うていくことが本集会の趣旨だ。 

10・19官邸前デモに全国学生が大登場!

s20121022a-1.jpg 10月19日、首相官邸前をはじめとした霞ヶ関一帯でのでの反原発デモが数万の結集で闘われました。この日は同時に法大において「10・19法大解放総決起集会」とデモが法大生1000名と全国学生によって圧倒的に打ち抜かれ、その熱気さめやらぬまま霞ヶ関での行動に法大・文化連盟を先頭に全国大学の闘う学生が大結集しました。
 官邸前では同学会を再建した京都大や広島大、福島大をはじめ全国大学の旗が林立し、「再稼働反対!」「キャンパスから原発止めよう!」「学生自治会をつくろう!」の声をとどろかせました。 

10・19法大で1000人の学内大集会! 法大生の怒りが爆発!

s20121021a-1.jpgs20121021a-2.jpg 全国の仲間のみなさん! ついに、「監獄大学」=法政大学の中から、法大生の歴史的決起が開始されました! 10月19日、文化連盟と法大生の結合を恐れた法大当局は朝から厳戒態勢を敷き、昼休み直前にキャンパス中央を封鎖。法大生を暴力的に学内に閉じこめようとしました。しかし! 法大当局の最後の手段である「キャンパス封鎖」をぶち破る決起がついに学内から始まったのです! 

「不当処分阻止!学祭規制撤廃!御用学者追放!」法大闘争が大高揚!

s20121007b-1.jpgs20121007b-2.jpg 「キャンパスで当局と激突し、反原発運動の大爆発と学生自治会の復権をかちとろう!」――第72回全学連大会提起の実践として、動労千葉・動労総連合の10・1外注化阻止闘争の大高揚と一体で法大でも激しい闘いが打ち抜かれています。10月5日、6日には法大キャンパスにおいて文化連盟・全学連による連続的な集会が闘いぬかれました。
 5日昼休み、「国際文化学部3年・武田君への処分阻止、学祭規制撤廃」を掲げて、当該学生を先頭にキャンパス中央で集会を行いました。 

Home> 学生運動: 2012年10月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top