Home> 学生運動: 2013年3月アーカイブ

学生運動: 2013年3月アーカイブ

無罪確定へ! 法大「暴処法」弾圧裁判第一回控訴審

20130331c-1.jpg 3月29日13時半、一審で無罪を勝ち取った法大「暴処法」弾圧裁判控訴審の第一回公判が傍聴席を埋め尽くす結集で行われました。それに先だって12時から被告団(新井拓、織田陽介、恩田亮、内海佑一、増井真琴)を先頭とした文連・全学連による裁判所前大情宣を打ち抜きました。
 文化連盟の決起を先頭とした法大闘争の爆発と一体で闘われた法大「暴処法」裁判の無罪判決に打撃を受けた検事・国家権力は、恥知らずにも控訴し逆転有罪を狙ってきています。絶対に許せません。被告団は完全無罪をめざし闘い抜く決意です。 

法大文化連盟と全学連、「武田君への処分撤回しろ」と法大包囲デモ

20130317d-1.jpg 3・11反原発福島行動の大高揚を引き継ぎ、法大文化連盟と全学連は3・14法大弾圧から7周年を迎えた3月14日に今年一発目の法大包囲デモをうちぬきました! 「武田君への処分を撤回しろ! 」「3・14弾圧を忘れないぞ! 」――怒りのコールを叩きつけました。  
デモ出発前、斎藤郁真全学連委員長が、「今から7年前に何があったのか。ビラまき・立て看板規制に抗議をした学生29名が逮捕され、5名の法大生が処分を受けた。法大闘争はここから始まった! われわれは06年3・14法大弾圧を絶対に曖昧にしない! 」と訴えました。 

Home> 学生運動: 2013年3月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top