Home> 学生運動: 2013年11月アーカイブ

学生運動: 2013年11月アーカイブ

東北大 里見ビジョン粉砕するぞ 全国学生が結集し集会・デモ

20131130d-1.jpg 11月26日、東北大学川内キャンパスで「ブラック企業化宣言=『里見ビジョン』粉砕!11・26東北大学集会」を開催しました。
 現在、東北大学では里見進総長が発表した「里見ビジョン」による一層の「産官学連携戦略」が狙われています。東北大学は、東北電力会長・高橋宏明が経営協議会に入り、医学部教授・室月淳を福島県民健康管理調査検討委員会に送り込み、福島県民への棄民政策に深く関わる「原子力ムラ」です。

全学連 文科省を追及・弾劾 法人化・自治圧殺許さない

20131130e-1.jpg 全学連は11月22日を「安倍政権打倒一日行動」とし、夕方からの秘密保護法粉砕集会&デモと一体で文科省行動を行いました。先月18日に提出した公開質問書への回答を求めたこの行動では、法大生を始め首都圏の学生が約1時間にわたって担当者を直接追及・弾劾しました。 

検察側最終弁論に怒り爆発! 法大「暴処法」弾圧裁判、無罪へ!

 11月21日、東京高裁にて、一審で無罪をかちとった法大「暴処法」弾圧裁判控訴審の第7回公判(裁判長・井上弘通)が行われました。被告人は新井拓、織田陽介、恩田亮、内海佑一、増井真琴です。

 結審策動に激しい怒り

 前回の公判において、井上裁判長によって弁護側の4件の証人申請(増田壽男、木原章、小川進氏、被告人)がすべて却下され、事実上の結審策動が行われました。
 検察側の証人は採用しておきながら、弁護側は一切認めない。これに対して冒頭、増井君から激しい怒りがたたきつけられました。

Home> 学生運動: 2013年11月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top