Home> 学生運動: 2014年5月アーカイブ

学生運動: 2014年5月アーカイブ

5・29法政大 「武田くんを返せ!」 麹町署直撃デモに新入生が続々決起

20140530b-1.JPG 5月29日、法大文化連盟と首都圏学生は「器物損壊」容疑のデッチ上げで5月13日に不当逮捕された法大文化連盟委員長・武田雄飛丸君の奪還に向け、「武田君を返せ!5・29法大デモ」を決行しました。
 法大門前では斎藤郁真全学連委員長が「4月25日、法大当局の外濠門封鎖決定を学生の団結した行動によって覆し、これまで『仕方がない』と思わされてきたことをうち破った。武田君をでっち上げ逮捕することを通してすべての学生をびびらせる、それが今回の弾圧の狙いだ」「『俺たちはびびらないぞ』という意思をたたきつけることが武田君をとりもどすための最大の反撃になる」とアピール。多くの法大生の注目・参加のもとで文化連盟は6度目の申し入れを叩きつけました。またもや受け取り拒否し逃げ回る当局を徹底弾劾しつつ、元気にデモに出発。

Home> 学生運動: 2014年5月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top