Home> 学生運動: 2016年2月アーカイブ

学生運動: 2016年2月アーカイブ

京大で学生・教職員が決起、「情報公開連絡会」廃止策動を粉砕

s20160225c.JPG2月18日、春休みにもかかわらず30人以上の学生・教職員が結集して怒りを爆発させ、京大当局による「情報公開連絡会」の廃止策動を粉砕しました。
 情報公開連絡会とは、京大で毎月1度、学生担当の副学長が1カ月間の会議の報告や今後の大学の方向性について情報公開を行う場です。しかし特に最近は、京大全学自治会同学会、学部・寮の各自治会、サークル、京大新聞社などの学生メディアが毎回のように参加し、当局に意見や質問をぶつけてきました。学内で重要な問題が起きたときには、さながら全学団交の様相を呈する闘いの場ともなりました。
 これに耐え切れなくなった京大当局は、1月18日の連絡会で川添信介副学長が「連絡会を廃止する方向で検討する」と宣言。「自由」や「自治」を語り、山極寿一総長自ら「学生との対話を重視する」と言っていた当局は、ついに新自由主義大学の本性をむき出しにして学生との討論を一切拒否しようとしたのです。

Home> 学生運動: 2016年2月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top