Home> 学生運動: 2017年4月アーカイブ

学生運動: 2017年4月アーカイブ

新入生と活発な討論 法政大、東北大で新歓企画

20170420a-1.jpg法政大学
 4月18日、法政大学・社会科学研究会の主催で、全学連の斎藤郁真委員長を招き、「軍学共同と学生の貧困について考える」と題した新歓講演会を行いました。新入生も参加し、大いに議論が盛り上がりました。
 講演会後の討論の焦点になったことは、「政治と労働の分断」というテーマです。これこそ新自由主義で問題になっている核心です。キャンパスや職場では日常的に政治が奪われ、労働運動・学生運動もできない。そこ以外の街頭などで政治活動がされているあり方をどうのりこえるのかが問題になりました。

京都大 斉藤征二さんが講演 原発と戦争を止めると決意

20170417b-1.jpg 4月13日、京都大学で「原発と戦争、どう止めるか」と題して、元原発労働者の斉藤征二さんを講師に招いて講演会を開催しました。(写真)
 斉藤さんは、戦争への怒りが自分の闘いの出発点であることを強調し、原発も戦争と同様、一握りの支配者の金もうけのために多くの人びとの命と生活を犠牲にするシステムであることを明らかにしました。
 講演の後、新入生や市民の方など、多くの参加者から質問や意見が出され、活発な質疑応答が行われました。中国からの留学生は、日本で中国に対する排外主義があおられている現状を涙ながらに訴え、「戦争をつくりだす一切の原因は安倍政権にある」と訴える斉藤さんの講演への感動を語りました。
 最後に、京大同学会の作部羊平委員長がまとめを行い、京大に巣食う原発御用学者との闘いを契機に同学会が再建されたこと、そしてこれまでの地平を発展させ軍学共同研究絶対反対の全学ストにむけて闘う決意を語って全体を締めくくりました。(京都大学・S)

新歓闘争 全学連が新入生と熱い出会い 京大、東北大、広大、福島大など

20170413e-1.jpg 全学連は、法政大学などの入学式(既報)をはじめ、京都大学、東京大学(写真左)、筑波大学(写真下)と、全国大学で宣伝活動を展開し、新入生との交流を実現している。
京都大学
 京大同学会執行部は大学の軍事研究の是非を巡るシール投票を行い、広範な新入生と合流しています。3日間で投票総数は267。反対票が賛成票を上回りました。
 その中で、今の時代と社会を根底的に問う討論が行われました。「北朝鮮の脅威がある中、自衛のための研究は必要なのでは」などの賛成意見に対し、「日本学術会議が戦後一貫して保持し続けてきた軍事研究反対の声明が解体されようとしている」などの事実を明らかにする中で多くの学生が賛成から反対へ転じたことです。
 来週は元原発労働者の斉藤征二さんの講演会を企画するとともに、クラス討論で全学生に大学の軍事研究問題を問うていきます。4・26、全国から京大に集まろう!

【新書版】『中核』~ロシア革命100年~(マルクス主義学生同盟・中核派 機関誌)が完成!

20170412.jpgマルクス主義学生同盟・中核派は機関誌『中核』~ロシア革命100年~を刊行しました。

発売日を4月20日とし、amazonでも予約受付を開始しました。http://amzn.asia/8G0RbBA

新書版166㌻でハンディ、価格も1000円(本体)でお手ごろです。
この1冊で、1917年ロシア革命がどのような時代状況と情勢の中で、どのように闘いとられたのかがよくわかります。
とくに、17年の二月革命から十月革命の過程は固唾(かたず)を飲む展開で、読者を一気に武装蜂起=革命勝利まで引っぱっていきます。二月革命は女性労働者を先頭に闘いとられたこと、レーニンが4月の初めに亡命先のスイスからロシアに到着して以降のすさまじい活躍、その路線のもとでボルシェビキがソビエト内少数派から急速に多数派になっていくこと――これらキーポイントが簡潔にしかも感動的に描かれています。また十月の武装蜂起=権力奪取においてレーニン・トロツキーがどのように労働者の底力を解き放ったのかもよくわかります。逆に、革命的指導部を持ったときに労働者階級は無限の力を爆発させ、天をも衝く勢いで決起していくことを強く実感させられます。
「あまり時間はかけられないけど、この際ロシア革命について是非知りたい」――こういう人にうってつけのベーシックな1冊です。

全国主要大学を全学連が席巻 入学式 法大、早大、横国大、沖大など

 20170406f-1.jpg2017年度の新入生を迎え、全学連は全国の大学で新入生との合流をかちとっています。
 4月3日、法政大学の入学式では、法大文化連盟と全学連が会場(日本武道館)前に登場。「マルクス『資本論』『共産党宣言』を読もう! 社会科学研究会に入ろう!」と書かれた大横断幕が大注目で、笑顔で話しかけてくる新入生や「マルクス、資本論、最高!」とガッツポーズする保護者の方もいました。

Home> 学生運動: 2017年4月アーカイブ

カテゴリ
QR code for Mobile

Return to page top